クイーンの塔がある横浜税関「資料展示室」は無料で見学できます!




横浜に観光にやって来たらぜひ見ておきたいのが、有名スポット「横浜三塔」です。神奈川県庁本庁舎にあるのは「キングの塔」、横浜開港記念会館にあるのは「ジャックの塔」、そして「クイーンの塔」があるのが、今回ご紹介する「横浜税関」です。



横浜には今もなお多くのレトロな西洋建築物が残っていますが、横浜税関の建物もその1つです。竣工は1934年(昭和9年)で、横浜市認定歴史的建造物に登録されています。神奈川県庁本庁舎や横浜開港記念会館とは雰囲気が違い、横浜税関はエキゾチックで独特の雰囲気を持った建物です。

横浜赤レンガ倉庫からもよく見える場所にある横浜税関の1階には「クイーンの広場」という資料展示室があり、無料で見学できる観光スポットとなっています。子供にもわわかりやすく税関の仕事を説明しているコーナーもあり、夏休みの自由研究にもおすすめです。





横浜税関は「カスタムくん」がお出迎え




横浜税関の資料展示室の入口の場所は、税関のイメージキャラクター「カスタムくん」の大きな人形が置かれているのですぐわかります。カスタムくんは、麻薬探知犬をモデルにしてデザインされたマスコットキャラクターなのだそうです。



館内に入るとすぐ左横にあるのがスタンプコーナー。2種類のかわいいスタンプは、子供たちに人気です。また資料展示室内に置かれている案内リーフレットにカスタムくんのスタンプを押して、スタンプラリーをしながら室内を見学してまわることができます。



音声ガイダンスもある資料展示室




横浜税関の資料展示室は、スペース的にはそれほど広くはありませんが、内容が充実した立派な博物館施設です。横浜税関の歴史や現在の仕事などが各セクションごとにかわりやすく展示されています。最初に目に入るのは、横浜税関の前身と言える、神奈川運上所のセットです。



しかし、税関の仕事にあまり詳しくない方には、展示を見学するだけでは情報がなかなか頭のなかに入ってこないもの。 そんな時におすすめなのが室内のあちこちに置かれた無料で使える音声ガイダンスです。日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語も対応しています。



見どころはワシントン条約とニセブランドのコーナー




横浜税関の歴史や仕事、密輸に関する展示を見学しながら資料展示室内をめぐって行くと、最後に到着するのがワシントン条約に関する展示と、知的財産に関する展示です。

ワシントン条約とは、絶滅のおそれがある野生動物や植物を保護する条約のこと。税関では該当する動植物や製品の取り締まりを行なっていますが、資料展示室にはワニやカメなど、取り締まりの対象となる動物の製品が置かれています。

ワシントン条約関係の展示に並ぶのは、ニセブランドなどの知的財産に関する展示です。ガラスの展示棚のなかにはニセブランド製品がずらりと並び、じっくりと見学することができます。また、本物と偽物を見分ける展示もされています。



子供が税関の仕事に親しめる「キッズコーナー」




ニセブランドの展示の奥にあるのが「キッズコーナー」です。小さな部屋のような造りになっており、なかでは子供にもわかりやすく税関の仕事を説明するビデオが流れ、またカスタムくんの塗り絵などをして楽しむこともできます。



その奥には2018年に資料展示室がリニューアルされた時に新しくできた「税関お仕事体験コーナー」があります。税関の仕事風景の顔出しパネルが置かれているので、ここでしか撮れないユニークな記念写真を撮影できます。



横浜税関「資料展示室」の開館時間




入館無料の横浜税関「資料展示室」の開館時間は、10時から16時ですが、5月から9月までは17時まで開館しています。休館日は年末年始と施設点検日です。



横浜税関へのアクセス




横浜税関へのアクセスは、みなとみらい線「日本大通り駅」からが便利です。日本大通り駅の1番出口から地上に出て、交番のある角を曲がり、「横浜赤レンガ倉庫」や「象の鼻パーク」がある海側に進むとすぐ横浜税関の建物が見えてきます。

横浜税関の前には「横浜税関前」という市営バスのバス停があります。バスを使ってアクセスする場合は、横浜駅の東口のバスターミナル(横浜そごうの下)やJR桜木町駅前バスターミナルから、市営バス26系統に乗車します。

横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」でお得に人気スポット巡り



まとめ




「クイーンの塔」という名にふさわしい、優美でエキゾチックな雰囲気が美しい横浜税関。ちなみに資料展示室内にセットがあった「神奈川運上所跡」は、神奈川県庁本庁舎の角に碑があります。横浜税関から近いので、こちらもぜひ見学してみてください。


※開館時間などは、執筆当時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です