横浜駅でモーニングなら「横浜ポルタ」!朝食営業のおすすめ店まとめ




早朝から多くの人々が行き交う横浜駅エリアには、モーニング営業を行なっているカフェやレストランもたくさんあります。朝食を食べることができるお店は、横浜駅西口・東口の両方にありますが、おすすめは地下街にいろいろなモーニング営業店がまとまっている横浜駅東口の「横浜ポルタ」です。

横浜ポルタは横浜駅の中央通路を東口方面に歩き、階段/エスカレーターで降りた先にある地下街です。中央に大きな通りがあり、その左右に店舗がある、わかりやすい造りになっています。

横浜ポルタではカフェから和食、韓国料理まで、いろいろなモーニングを楽しめます。西口の地下街の構造よりもずっとわかりやすく、また広さも西口と比べるとそれほどでもないので、「どこで朝食を食べようかな」と、ぶらぶらしながらお店選びをすることもできます。

横浜駅から観光に出発する前、仕事に向かう前、そして横浜駅で乗り換えて遠くに出かける前においしい朝食を食べたくなった時におすすめの、横浜ポルタでモーニング営業をしているカフェとレストランをまとめてみました。





プロント




「プロント」は、横浜駅の中央通路からポルタに降りて来たすぐ右側にあるチェーンカフェです。朝は7時からと早朝から営業しており、場所も良いため、モーニングの時間帯は混雑している時が多いようです。

モーニングセットは360円(税抜き)からとなり、人気は「トーストセット」。トーストとサラダ、ゆで卵(またはヨーグルト)とドリンクがセットになったバランスの良いおすすめの朝食です。



カフェドール




こちらの店鋪は2020年春に閉店しました。

プロントの脇を左奥に進むと、飲食店が集まるエリアになっています。角にあるチェーンカフェが「カフェドール」です。カフェドールも7時から営業を行なっています。

カフェドールのモーニングは、ドリンクに好みのフードをプラスするタイプ。AセットからEセットまで5種類のモーニングセットがあり、トーストとゆで卵がつくAセットならば、ドリンク料金にプラス150円で楽しめます。



三本(みつもと)珈琲店




カフェドールが営業していた場所にオープンしたのが「三本珈琲店」です。広くはない店舗ですが、席間が狭いところにはパーテーションが設けられているので、安心して利用できます。



平日は7時から、土日祝は8時から営業しており、11時までのモーニング時間帯は540円(税抜き)で、ホットドッグ、クロックムッシュ、サンドイッチのなかからの1品にドリンクをセットできる「モーニングセット」を提供しています。なお、店内には喫煙専用室が設けられています。



浪花ろばた八角(はっかく)




横浜ポルタには、しっかりした和朝食を食べることができるお店もあります。カフェドールの先を進むとあるのが「浪花ろばた八角」です。

浪花ろばた八角は、ご飯、お味噌汁にメインのおかずや小鉢などがついた、盛りだくさんのボリューム感ある朝定食をお得な価格で提供しています。朝食をしっかり食べたい方におすすめです。浪花ろばた八角も7時から営業しています。

横浜のおすすめモーニング [5] 浪花ろばた八角(居酒屋)



麺房 八角(やすみ)




浪花ろばた八角のとなりにある小さなお店は、モーニング蕎麦を楽しめる「麺房 八角」です。おいしいのはもちろん、安くて早い、が自慢の麺房 八角では、8時から「朝そば」の営業を行なっています。通常480円のおそばを、モーニング営業時間ならば330円で食べることができます。



吾照里(オジョリ)






麺房 八角の先を更に進み、右に続く通路を進むと韓国料理の「吾照里」(オジョリ)があります。吾照里は、朝食で韓国料理を楽しめるとても珍しいレストランです。

吾照里のモーニングはとてもリーズナブルです。7時30分からの朝定食は全て500円(税込み)、そしてドリンクバーもついています。体に優しいサムゲタン粥や、朝からしっかり食べたい方におすすめのカルビセットなど、朝食は10種類から選べます。

横浜のおすすめモーニング [3] 吾照里 オジョリ(韓国料理)



スターバックス コーヒー




吾照里の先の通路を左に曲がるとあるのが「スターバックス コーヒー」です。7時から営業しています。モーニングセットはありませんが、コーヒーにスコーンやドーナツなどで軽めの朝食をとりたい時におすすめです。



ジューサーバー


2019年12月に閉店しました。



ここからは、横浜駅の中央通路から横浜ポルタに降りて来た、左側にあるお店をご紹介します。

ポルタに降りて来てすぐ左側にあるのが生ジュースのお店「ジューサーバー」です。朝食代りに生ジュースでエネルギー補給をしたい時におすすめです。8時から営業しています。



ジャン・フランソワ




ジューサーバーの先を進むと右手に見えてくるのがベーカリー&カフェの「ジャン・フランソワ」です。モーニング営業店のなかではオープンが9時とちょっと遅めなので、行ってみようと思う時は注意してください。

パンがおいしいことで有名なジャン・フランソワ。カフェは混雑していることが多いので、開店したばかりのモーニングの時間帯はおすすめです。ドリンクにサラダとクロワッサンのセットなど、500円台からのモーニングセットが3種類あります。

横浜のおすすめモーニング [1] ジャン・フランソワ(ベーカリー)



ニック ストック




ジャン・フランソワの前にある肉料理がおすすめのレストラン「ニック ストック」は、7時30分からモーニングの営業を行なっています。

以前はドリンクとのセットメニューを販売していましたが、現在はフードとドリンクは分かれており、単品フードメニューとドリンクを組み合わせて注文するスタイルとなっています。またニック ストックは店内が広く、テーブルも大きめ。ゆったり寛いで朝食を楽しみたい日におすすめです。

横浜のおすすめモーニング [6] ニックストック(カフェレストラン)



タリーズコーヒー




ジャン・フランソワやニック ストックの前を通過して進み、突き当たりを右に曲がると「タリーズコーヒー」があります。

スタバと違い、タリーズはモーニングセットを提供しています。軽めのワッフルセットや、しっかりお腹にたまる厚切りトースト ツナチェダーメルトのセットなど、朝食メニューが数種類が用意されています。タリーズは8時からの営業です。



おまけ




横浜ポルタは隣接する「ルミネ横浜」の地下2階と行き来ができるようになっています。「プロント」の前の通路からルミネ横浜に入れるようになっていますが、その先に「ル ビアン」という人気ベーカリーがあり、8時からモーニングセットを提供しています。

横浜のおすすめモーニング [9] ル ビアン(ベーカリー)



まとめ




1つの地下街のなかに、軽いモーニングセットからボリュームある朝定食までが揃う横浜駅東口の地下街「横浜ポルタ」。横浜ポルタは広大な西口の地下街より複雑ではなく、お店選びに迷った時に移動が楽なところもおすすめポイントです。横浜駅エリアで朝食を食べる予定がある時にぜひ参考にしてみてください。

横浜駅西口の朝食なら「ジョイナス」!モーニング営業店まとめ


※記事の内容はは、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です