マークイズみなとみらいのフードコートは子供にも人気のひろびろ空間




横浜ベイエリアの観光の中心地であるみなとみらい地区には、大小合わせて数か所のフードコートがあり、どのフードコートもランチやクイックディナーを楽しめる場所として賑わっています。

子連れに優しい商業施設「マークイズみなとみらい」のなかには、「みんなのフードコート」という、ひろびろとした使いやすいフードコートがあります。席数はなんと450席超え。エリア内で最大級の広さをほこります。

「マークイズみなとみらい」に行ってみよう – 営業時間や駐車場は?



大人にも子供にもおすすめ「みんなのフードコート」




マークイズみなとみらいにある「みんなのフードコート」は、4階のレストランフロアのなかにあります。南寄りのエスカレーターで4階に上がった目の前です。



左右に広がるようなかたちになっている「みんなのフードコート」は、とにかくひろびろ。席は多様で、テーブルと椅子の席もあれば、片側がソファになっている席も。また1人利用に便利なカウンター席もあります。連休中や夏休みのお盆期間中のランチタイムのように特別に混む時以外は、席が満席ということはほぼないと思います。

一般的にフードコートは落ち着かないイメージがありますが、「みんなのフードコート」は、ブラウンをベースカラーにした落ち着いた雰囲気。テーブルも大きく、席と席の間も狭くないので、ゆったりと食事を楽しめます。



小さい子連れにもおすすめの「みんなのフードコート」






「みんなのフードコート」は、大人はもちろん小さい子供と一緒の家族にもおすすめのフードコートです。先にお伝えしたとおり、ゆとりのある造りなので、落ち着くことがない小さな子供がいても気兼ねなく利用できます。



「みんなのフードコート」内には、子供用の椅子や低いテーブルが置かれた「キッズエリア」もあります。キッズエリアのそばには赤ちゃん休憩室もあり、赤ちゃんと一緒のママや家族にとても便利です。なお、フードコート内にはトイレはありませんが、フードコート外の左右に1か所づつトイレがあります。



「みんなのフードコート」内には、うどんやラーメンなど、子供にも食べやすいメニューを扱うお店が入っています。また生ジュースやアイスクリームを扱うお店もあるので、ちょっとした休憩にもおすすめです。



マークイズみなとみらいは、子供と一緒の来館歓迎のショッピングモールで、子供が楽しめるエンタテインメント施設もあります。3階には「トイザらス」や子供服・雑貨を扱う店舗が多くあり、また、5階は動物たちと触れ合えるエンタテインメント施設「オービィ横浜」です。4階にある「みんなのフードコート」は、そのどちらの階からもアクセスしやすいフードコートとなっています。



「みんなのフードコート」にある店舗




「みんなのフードコート」に出店しているお店は9店舗。うち2店舗は、生ジュースとアイスクリームの専門店です。

  • 元天ねぎ蛸(たこ焼き)
  • リンガーハット(長崎ちゃんぽん)
  • 福満園(中華料理)
  • らんまん食堂(から揚げ)
  • 丸亀製麺(うどん)
  • フレッシュネス バーガー(ハンバーガー)
  • 博多だるま(ラーメン)
  • 果汁工房 果琳(生フルーツジュース)
  • サーティーワン アイスクリーム




「みんなのフードコート」の営業時間




「みんなのフードコート」の営業時間は、月曜日から木曜日までは10時から20時まで。金曜日から日曜日、そして祝日と祝前日は、10時から21時までと少し長くなります。休業日はマークイズみなとみらいの休館日に準じます。通常は、冬季と夏季に1日づつ休館をしているようです。



まとめ




広い上に、落ち着いた雰囲気が居心地の良いマークイズみなとみらいの「みんなのフードコート」は、ランチや夜ご飯はもちろん、たこ焼きやアイスクリームを食べながらの休憩にもおすすめ。子供と一緒でも大人の1人利用でも、とても利用しやすい人気のフードコートです。

みなとみらいの「Q’s ダイナー」はファストフードのフードコート

※営業時間や店舗内容は、執筆当時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です