横浜駅から徒歩圏内!資生堂SPARKは女性におすすめのスポット




2019年4月に横浜にオープンした「資生堂グローバルイノベーションセンター」。資生堂の新たな研究拠点となる施設です。オープンした時にはテレビなどのメディアでも大きく紹介されていました。

資生堂グローバルイノベーションセンターの1階と2階は一般の人も利用することができる「SPARK」(エスパーク)です。SPARKとは、資生堂流の「美の複合体験施設」。資生堂の歴史や商品について知ることが出来るミュージアムや、おしゃれなカフェなどがあります。

資生堂らしい洗練された空間のなかで、ゆったりとした時間を過ごせるSPARKは、特に女性におすすめのスポット。横浜駅からも歩いてアクセスできる資生堂グローバルイノベーションセンターのSPARKについて、そしてアクセス方法もご紹介します。





「SPARK Museum」(エスパーク ミュージアム)




SPARK内に入るとまず驚くのが、特大LEDビジョンに映し出されているおしゃれな映像です。思わず見入ってしまうようなダイナミックで美しい映像ですが、その中央にあるらせん階段を登ると、2階に「エスパーク ミュージアム」があります。(脇にはエスカレーターもあります)



エスパーク ミュージアムは、資生堂の歴史や最先端技術を楽しみながら学ぶことができる体験型のミュージアムです。壁の部分には資生堂の過去商品が多く展示され、何十年も前の資生堂らしいおしゃれなパッケージデザインなども鑑賞できます。



ミュージアム中央付近は、簡単な体験を楽しみながら資生堂の最先端技術について知ることができる展示台が中心です。洗顔や日焼け対策など一般的に親しみやすい「美」についてのテーマを6つに分けて、わかりやすい科学的アプローチで説明してくれています。



エスパーク ミュージアムのある2階部分は吹き抜けのような構造になっており、海側に歩いてまわってみると、みなとみらいらしい風景を眺めることができます。またミュージアムショップもあるので、珍しい横浜のお土産を手にしたい時にもおすすめです。

エスパーク ミュージアムの営業時間は11時から18時まで。定休日は日曜です。

 

「SPARK Beauty Bar」(エスパーク ビューティーバー)




資生堂の高い科学の力を実感できるのが、資生堂グローバルイノベーションセンター1階にある「エスパーク ビューティバー」です。 自分の肌に合う「マイコスメ」をその場で作ってもらえます。(届けられるのは後日です)

資生堂の研究員さんがお客様の肌を解析し、その後ビューティバーラボにて解析結果を元にした化粧水と乳液が製造されます。所要時間は120分、料金は12000円(税抜)です。

また、マイコスメを利用しなくても、エスパーク ビューティバーには資生堂のさまざまな商品を自由に試すことができるスペースが設けられています。

エスパーク ビューティバーの営業時間は10時から18時まで。定休日は土曜・日曜です。



「SPARK Studio」(エスパーク スタジオ)


エスパーク スタジオは、ヨガレッスンなどのスタジオプログラムやランやウォーキングのレッスンを受けることができるスタジオです。スタジオプログラムは1プログラムの参加が3000円(税抜)。ランプログラムは1回2000円(税抜)です。回数券もあります。

またランニングステーションだけを有料で借りることができます。ウェアやシューズ類も有料レンタルできるので、横浜に宿泊した翌朝、エスパーク スタジオを利用してみなとみらいなどをランニングしてみるのも楽しそうです。

エスパーク スタジオの営業時間は7時から22時まで。土曜・祝日は8時から18時までです。定休日は日曜となります。



「SPARK cafe」(エスパーク カフェ)






エスパーク カフェは、資生堂グローバルイノベーションセンター1階にあるおしゃれなカフェです。通りに面した明るく開放的なカフェには、テーブル席とカウンター席があり、表にはテラス席も設けられています。



エスパーク カフェのコンセプトは「ベジセントリック」。 「野菜中心の」という意味だそうです。健康と美容に良い、栄養バランスに優れた食事を摂ることができます。メニュー開発は「資生堂パーラー」の経験豊富なシェフが担当しています。



ランチタイムのおすすめは「ランチプレート」。デリのなかから好きなものを選べるワンプレートランチです。午後のカフェタイムにはコーヒーやスムージーでひと休み。ドリンクのお供にぴったりの、健康的なスイーツもあります。夕方以降はアルコールドリンクと共にゆったりとした時間を過ごしたい人にもおすすめです。

エスパーク カフェの営業時間は8時から21時まで(ラストオーダーは30分前)。土曜と祝日は8時から18時まで(ラストオーダーは30分前)。定休日は日曜です。

横浜のおしゃれな人気カフェ [2] エスパーク カフェ

 

SPARKまでのアクセス


SPARKのある資生堂グローバルイノベーションセンターは、みなとみらい地区の横浜駅東口寄りにあります。横浜駅から徒歩でアクセスする方法と、みなとみらい線を使うアクセス方法をご紹介します。



横浜駅から徒歩でアクセスする場合




横浜駅東口の地下街「横浜ポルタ」を、奥にある「横浜そごう」に向かって歩きます。横浜そごうの右側にあるエスカレーターで上に上がり、その先の通路を進みます。



突き当りの右側にエスカレーターがあるので上に上がると、「はまみらいウォーク」という橋があります。はまみらいウォークを渡った先は日産自動車の本社ビルですが、建物内は通行可能で、みなとみらい方面に出ることができます。



日産自動車の建物を抜けた右側に、下の道路に降りることが出来る階段があります。階段を降りるとある横断歩道を右側に渡って少し進むと、資生堂グローバルイノベーションセンターに到着です。はまみらいウォークの出発点からはゆっくり歩いても5、6分ほどでアクセスできます。



また、日産自動車の建物を抜けた目の前にあるエスカレーター/階段を上がった先は3方向に分かれている歩道橋となっており、一番右側の歩道橋を利用すれば、横断歩道を使わずに道路の向こう側に渡ることができます。

みなとみらい線を使うアクセス方法




みなとみらい線に乗車し「新高島駅」で下車します。新高島駅は各駅停車しか止まらないので注意してください。

新高島駅の改札を出たら、まず上の階に上がります。その階にある通路を左側に進んだ先にある2番出口から地上に出ると、目の前が資生堂グローバルイノベーションセンターです。



まとめ




開発が進む高島エリアにオープンした、女性に特におすすめのスポット「資生堂グローバルイノベーションセンター」。エスパーク カフェに行きたい場合は、おすすめの時間帯は夕方前です。訪れる人が少なくなり、よりゆったりとした時間を満喫できます。

※記事の内容は執筆・更新時の情報です。


 



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です