「ジョイナスの森彫刻公園」は横浜駅西口で人気の屋上庭園




横浜駅の中央通路を西口方面に進み、地上に出てふと左上を見上げると、商業施設「ジョイナス」の屋上あたりに木が見えます。きっと屋上庭園なのだろうな、と思いつつも一度も訪れたことがなかったのですが、調べてみると「ジョイナスの森彫刻庭園」という、やはり屋上庭園ということが判明。さっそく訪れてみました。





「ジョイナスの森彫刻公園」への行き方




ジョイナスは、地下2階から地上4階までの大きな商業施設で、隣接する横浜タカシマヤとつながっています。そのため、エスカレーターで上に上がって行ったらいつの間にか横浜タカシマヤにいた、や、横浜タカシマヤにいたつもりが気がついたらジョイナスにいた、という「不思議」は、横浜駅西口エリアのあるあるネタの1つです。

屋上にあるジョイナスの森彫刻公園までは、エスカレーターを使って行くことができません。ジョイナス館内のエレベーターを使い、5階から8階までのジョイナスの駐車場を飛び越して、屋上階に上がります。



「ジョイナスの森彫刻公園」の営業時間




ジョイナスの森彫刻公園は季節によって開園時間が変わります。3月から9月までの営業時間は10時から18時、10月から2月までの開園時間は10時から17時までとなります。



彫刻を鑑賞しながら散策できる「ジョイナスの森彫刻公園」






エレベーターで屋上に上がり外に出ると、緑のなかに小道が続いています。「公園」という名のとおり、広さのある屋上庭園であることがわかります。なお出入り口の脇は煙草を吸えるエリアとなっており、座ってのんびりと喫煙したい方の穴場となっているようです。



緑に囲まれた小道を進むとその先には明るい広場が。ベンチも多く、休憩するビジネスマンや子連れで寛ぐママたちの姿も見られます。公園内のあちこちには彫刻が置かれており、散策がてら芸術鑑賞もすることができます。



横浜タカシマヤの屋上とつながる「ジョイナスの森彫刻公園」




ジョイナスと横浜タカシマヤはつながっているとお伝えしましたが、この2つの商業施設は屋上でもつながっています。ジョイナスの森彫刻公園の、小道を抜けたあたりを右側に進むと、そこは横浜タカシマヤの屋上です。

横浜タカシマヤの屋上は、ジョイナスの森彫刻公園のように庭園風に整備されてなく、ごく普通のデパートの屋上、という雰囲気です。座る場所が多く、また小さな子供が遊べるミニ遊園地「プレイランド」もあるので、子連れで訪れても楽しく過ごせる場所となっています。



まとめ




こんな広くてのどかな場所がジョイナスの屋上にあったなんて、と思えてしまう本格的な公園施設の「ジョイナスの森彫刻公園」。休憩はもちろん、考えごとをしたい時などにもおすすめの、都会のオアシスです。ただ、外の風景はほとんど見えません。喫煙所前からバスターミナル方面が少し見えますが、柵越しとなります。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です