2019年「横浜開港祭」スケジュール – 今年も花火でクライマックス!


以前日時などを簡単にご案内した第38回「横浜開港祭」(6月1日・2日の土日)のスケジュールが発表されました。2019年の開港160周年となる今回も、今までの人気イベントの多くが継承され、クライマックスにはもちろん花火も!今年もにぎやかで楽しい市民イベントとなりそうです。

ムウさんによる写真ACからの写真



メイン会場となるのは「臨港パーク」。パシフィコ横浜の海側にある広い公園です。みなとみらい線みなとみらい駅からは徒歩約7分です。

全イベントをご紹介したかったのですが、開港祭のイベント内容は小さいものから大きいものまでとても数が多い上に、開催される場所が複数なのでイベント同士の時間が重なっているものもあります。なので、こちらでは横浜開港祭当日のイベント内容からいくつかを選んでご紹介したいと思います。





第6回チビッコミニ駅伝2019(1日 7時30分〜12時)


横浜開港祭初日の午前中には、横浜開港祭で数年続いている人気イベントが開催されます。「チビッコミニ駅伝」は、事前応募した市内の小学生による駅伝大会です。臨港パーク内の水際線特設コースを、100組もの小学生ランナーが、横浜に関するクイズに答えながら会場内をまわる、人気のイベントです。



Gateway Yokohama Stage(1日 12時30分〜18時 2日 12時30分〜17時10分


「Gateway Yokohama Stage」は、市民団体や横浜の地元アーティストたちによる、歌やダンス、ライブ演奏やお笑いのパフォーマンスです。年齢性別関係なく、さまざまな参加者たちが次から次へと現れ自慢のパフォーマンスを繰り広げるGateway Yokohama Stageは、何時間でも楽しく鑑賞し続けることが出来るでしょう。会場は、臨港パーク内潮入りの池ステージです。



みなこいで「良い世が来〜い」!(1日 14時50分〜16時)


横浜よさこい祭を開催しているよさこいチームの迫力あるパフォーマンスを間近で満喫出来る、エネルギッシュなステージイベントです。後半には横浜オリジナルのよさこい曲「横浜い〜じゃん」で、来場者を巻き込む盛り上がりを企画しているようです。会場は、臨港パーク内のメインステージです。



ROAD to 横浜開港祭(1日、2日)




今や横浜開港祭の目玉イベントとも言える、若者たちが歌やダンスで勝者を目指す「ROAD to 横浜開港祭」。関連イベントは1日、2日共に開催されます。

ダンスに興味がある方にとって見逃せないイベントは、2日の10時〜15時50分(予選と決勝)で予定されている「ROAD to 横浜開港祭 POWER OF DANCE YOKOHAMAダンスSTARS」です。決勝では予選を勝ち抜いた小中高大学生各2組が熱いダンスバトルを繰り広げます。予選は潮入りの池ステージ、決勝はメインステージで行なわれます。

歌に興味がある方には、2日の15時55分から16時35分で予定されている「ROAD to 横浜開港祭 POWER OF SONG よこはま歌うま選手権」がおすすめ。 審査選考を通過したシ小中高大学生5人が優勝目指して歌うまを競います。開催場所はメインステージです。



官公庁音楽隊LIVE(1日 12時40分〜14時10分)


ビッグバンド系、吹奏楽系の音楽が好きな方におすすめの「官公庁音楽隊LIVE」。神奈川県警、横浜税関、横浜市消防の音楽隊による、心がワクワクしてくるようなパフォーマンスを満喫出来ます。会場はメインステージとなります。



横浜開港記念日前夜祭横浜ディスコナイト(1日 18時30分〜20時30分)


FM YOKOHAMA「PRIME TIME」の人気DJたちによる、夜のダンスイベント「横浜ディスコナイト」。横浜開港祭の初日の締めとなるこのイベントは、メインステージ前の広場で開催されます。広大な広場が熱気に満ちたダンスフロアに変わる2時間です。



ドリーム・オブ・ハーモニー(2日 18時35分〜19時20分)


横浜開港祭の目玉イベントの1つである「ドリーム・オブ・ハーモニー」。一般公募の約600人もの横浜市民が合唱する、迫力あるステージを楽しむことが出来ます。会場は臨港パーク内の特設ステージです。



ビームスペクタクルinハーバー(2日 19時20分〜20時)


makoto.hさんによる写真ACからの写真



横浜開港祭を締めくくるのは夜空に打ち上げられる花火と音楽のビームスペクタクル。音楽、光、アクアジェット、花火を融合させた壮大な花火ショーです。今年は横浜開港160周年の記念の年。横浜開港祭の目玉中の目玉である花火のショーは、盛大なものになる予感が。花火は臨港パークの海上に打ち上がる予定です。



楽しいイベントが目白押しの横浜開港祭


2019年の第38回「横浜開港祭」で予定されているイベントのなかからいくつかをご紹介させていただきました。このほかにもステージパフォーマンスや、護衛艦の見学会、SUPやシーカヤックの体験会、官公庁艇パレードなど、楽しいイベントが目白押しです。詳細は以下のウェブサイトで確認出来ます。なお当日の天候により中止となるイベントが発生する場合もこちらのサイトから確認出来るようです。

http://www.kaikosai.com




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です