横浜駅やみなとみらいでも楽しめる!横浜中華街の有名店グルメまとめ




横浜ベイエリアの人気観光スポット「横浜中華街」。電車でアクセスする場合は、みなとみらい線の元町・中華街駅やJR石川町駅からと、横浜駅やみなとみらいエリアからは少し離れています。

中華街の味を楽しみたいけれど、横浜中華街まで足を伸ばせない、という時におすすめなのが、横浜駅・みなとみらいエリアにある、横浜中華街の有名料理店の支店です。本場の味を手軽に楽しむことができます。

こちらの記事では、そんな横浜中華街の有名店の支店5店をまとめてみました。また、横浜中華街がルーツではありませんが、横浜の有名グルメ「崎陽軒のシウマイ」を横浜駅エリアで楽しめるレストランもご紹介します。





横浜駅エリア


1. 梅蘭(ばいらん)




あんかけ焼きそばをひっくり返したような、ユニークな見た目の「梅蘭やきそば」が名物の梅蘭。上海料理のお店です。現在は各地に支店を持つ中華料理店ですが、本店は横浜中華街の「市場通り」にあります。

横浜駅北東口からアクセスできる商業施設「横浜ベイクォーター」5階にある梅蘭の支店は、すっきりとしたインテリアの上品なお店。テラス席ならばペットと一緒に利用出来ます。平日のランチタイムには、名物の梅蘭やきそばをお得に楽しめるセットがおすすめです。

梅蘭 – 横浜中華街名物「梅蘭やきそば」を横浜駅エリアで堪能!



2. 京華樓(きょうかろう)




四川料理の人気店「京華樓」。オープンは2004年なので老舗店ではありませんが、本場の四川料理を満喫できるレストランとして人気です。本館は横浜中華街の「関帝廟通り」にあります。

横浜中華街のランチはリーズナブルなセットが多いことで知られていますが、横浜駅北西口から近い京華樓「横浜鶴屋町店」では、中華街価格の安いランチセットを提供しています。お腹いっぱいになれる週替りランチは700円。横浜駅エリアでは破格です。

横浜駅鶴屋町の「京華樓」で横浜中華街価格のお得なランチを満喫!



みなとみらいエリア


3. 重慶厨房(じゅうけいちゅうぼう)




JR桜木町駅の高架下にある「重慶厨房」は、横浜中華街の四川料理老舗店「重慶飯店」の味を気軽に楽しめる、小さなレストランです。

リーズナブルな価格のランチセットもおすすめですが、ぜひ味わってみていただきたいのが、重慶飯店を代表する料理をセットで楽しめる「四川満喫!よくばりセット」。麻婆豆腐丼、担々麺、花山椒が効いたオリジナル餃子をセットサイズで満喫できます。

重慶厨房 – 桜木町駅で楽しむ横浜中華街の老舗店「重慶飯店」の味



4. 福満園(ふくまんえん)




横浜中華街に本店、新館、別館と3店鋪を持つ「福満園」。四川料理のレストランとして知られていますが、各店舗では、上海料理や湖南料理など、それぞれ違う地域の中華料理も提供しています。

みなとみらいにある福満園の支店は、マークイズみなとみらい4階のフードコート内にあります。横浜中華街のレストランと比べるとメニュー数は限られますが、フードコートらしいカジュアルな料理を主に定食スタイルで楽しめます。

福満園 – みなとみらいのフードコートで楽しめる横浜中華街グルメ





5. 聘珍茶寮(へいちんさりょう)




横浜中華街を代表する、広東料理の老舗店「聘珍樓」。横浜中華街のメインストリート「中華街大通り」にある高級レストランです。

そんな高級店の味をファストフードスタイルで提供しているのが「聘珍茶寮」です。みなとみらいの新港地区の商業施設「横浜ワールドポーターズ」の1階に店鋪があります。

聘珍茶寮の雰囲気はカジュアル、そして価格はリーズナブルですが、料理の味は本格的。麺類やご飯もののほかに、数は多くありませんが点心も提供しています。レストランの横には中華菓子などを扱う売店もあり、横浜中華街の有名店の味をお土産として購入できます。

聘珍茶寮 – 横浜中華街の名店「聘珍樓」の味を気軽なスタイルで!



崎陽軒 中華食堂




横浜の有名グルメ「崎陽軒のシウマイ」。崎陽軒のシウマイが食べたい時は、パックになったものを購入して自宅で食べるか、もしくはお弁当を買って食べるか、が主な手段ですが、横浜駅東口の地下街「横浜ポルタ」「崎陽軒 中華食堂」なら、レストランでホカホカのシウマイを満喫できます。

崎陽軒 中華食堂ではシウマイの単品メニューもありますが、シウマイ数個がセットになった盛りだくさんの定食メニューが人気です。



おすすめは「シウマイ定食」(1550円・10%税込み)。メインの料理が違う定食が4種類あり、メインは「八宝菜」「海老のチリソース」「牛肉とピーマンの炒め」「酢豚」から選べます。



シウマイ定食についてくるシウマイは6個で、食べごたえ十分です。メイン料理にはシウマイのほか、スープ、サラダ、春巻、がセットされており、ご飯のおかわりは無料となっています。



崎陽軒 中華食堂は、明るく清潔感あるレストランです。横浜駅の地下街という中華の雰囲気とはかけ離れた場所にありますが、店内には中国らしさを感じさせてくれるBGMが流れ、まるで横浜中華街のレストランで食事をしているかのような気分になります。

崎陽軒 中華食堂の営業時間は11時から23時までで、オーダーストップは22時となります。定休日はありませんが、お休みは横浜ポルタの休館日に準じます。

崎陽軒 中華食堂のある横浜駅東口の地下街「横浜ポルタ」は中央にメインストリートがあり、商業施設がその左右に分かれています。JR横浜駅中央改札側からアクセスした場合、崎陽軒 中華食堂はポルタのメインストリートから右側に進んだ奥にあります。

横浜ポルタの営業時間内はインフォメーションカウンターが開いているので、お店の位置がよくわからない場合はこちらでたずねてみるのがおすすめです。



まとめ




横浜駅やみなとみらいを中心にショッピングや観光を楽しんでいると、横浜中華街はちょっと遠く感じられる観光スポットです。横浜中華街まで行かなくてもおいしい中華料理が食べたくなったら、ぜ今回ご紹介した有名店の支店を利用してみてください。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です