「アンデルセン」- 桜木町駅から徒歩0分のパン屋さんでモーニング




横浜ランドマークタワーなど、みなとみらいエリアへの玄関口の1つとして知られるJR桜木町駅。規模は小さいながら、駅直結の商業施設「シャル桜木町」もあります。

シャル桜木町内には飲食施設もあり、そのなかの数店鋪はモーニング営業を行っています。今回ご紹介する「アンデルセン」はベーカリーですが、2階のカフェでは窓の外に駅前の風景を眺めながら、女性好みのおしゃれなモーニングセットを楽しめます。





人気ベーカリー「アンデルセン」内にあるカフェ




「アンデルセン」は広島がルーツの有名ベーカリー。広島店の開業は1960年代と歴史は長く、現在は北海道から九州までの各地に店鋪を構えている人気店です。

横浜ベイエリアには、JR桜木町駅直結の商業施設「シァル桜木町」内の「アンデルセンシァル桜木町店」のほか、横浜駅東口のデパート「横浜そごう」内にもお店がありますが、桜木町駅前の店鋪のみカフェが併設されています。

シァル桜木町内のアンデルセンは1階がパン売り場となっています。カフェは2階にありますが外側に入口はありません。パン売り場の中に2階につながる階段があります。

なお、1階で購入したパンを2階のカフェで食べることはできないので、ご注意ください。



北欧調のおしゃれなカフェスペース




作家:アンデルセンの出身地は北ヨーロッパのデンマークですが、2階のカフェスペースは北欧を体感させてくれる、ナチュラルでおしゃれな造りになっています。

カフェは奥に長く続く細長いスペースとなっており、ちょっと狭く感じる方もいるかもしれません。テーブルは殆どが2名用で、全席で32席です。



カフェは片側全面がガラス壁で、朝の店内は明るく穏やかな雰囲気に包まれています。窓側席からは、駅とみなとみらい方面を行き交う人たちの姿を眺めることができます。



2階に上がったらまず席をおさえてください。それから店内中央付近にあるカウンターで注文と支払いをします。その後はスタッフさんが席まで注文した品を運んでくれます。水はセルフサービスです。また、食事後のトレイは自分で片付ける必要はありません。



アンデルセンのモーニングセットは4種類






アンデルセンのカフェでは、自慢のパンを使った、シンプルながら見栄えのするかわいいらしいモーニングセットを楽しめます。

モーニングセットは4種類あり、すべてドリンク付きです。選べるドリンクはコーヒー・ティー・ミルクが基本ですが、料金をプラスすればカフェラテやジュースなどに変更できます。なんとワインにも変更可能です。

基本のモーニングセットは「トーストセット」(517円・10%税込み)です。木製トレイの上に、トースト・ドリンク・サラダがかわいらしく乗せられています。



トーストの厚さは2センチほど。あっさりとした味の誰にでも食べやすい食パンで、老舗ベーカリーらしさを感じさせてくれます。添えてあるのは、やはりあっさりとした味のホイップバターのみで、パンのおいしさを楽しむタイプのトーストです。

クセのないトーストですが、コーヒーもしっかりとした味がありながらクセがなく、濃すぎるコーヒーが苦手な方にも飲みやすいコーヒーだと思います。マグに入っているので量も十分あります。

4種のモーニングセットのうち、パンを使っていないモーニングが「パンケーキブレックファスト」(825円・10%税込み)です。彩り鮮やかで、目の前に置かれると気持ちが浮き立つような、女性好みのモーニングセットです。



2枚の薄めのパンケーキは、しっとり柔らかな食感。ほんのりと甘みが感じられる程度なので、添えられているホイップバターとメープルシロップを全部使ってもしつこくなりません。



トッピングは新鮮なイチゴとブルーベリーです。瑞々しく甘酸っぱいベリーをパンケーキを一緒に食べるとまた違う甘さが加わり、とてもおいしく感じられました。

ヨーグルトは小さめの容器に入っていますが、量は十分あります。ヨーグルトに甘いマンゴーソースを組み合わせた、爽やかな朝のデザートです。



アンデルセンシァル桜木町店の基本情報とアクセス




アンデルセンシァル桜木町店の営業時間は8時から21時までとなり、カフェのラストオーダーは20時30分となります。モーニングは11時までの営業です。定休日はありませんが、お休みはシァル桜木町の休館日に準じます。

アンデルセンシァル桜木町店は、JR桜木町駅の高架下にある、駅直結の商業施設「シァル桜木町駅」内にあるお店です。JR桜木町駅の改札は北口と南口がありますが、アンデルセンは上り方面寄りの北口改札を出たすぐ右側にあります。



まとめ




JR桜木町駅から徒歩0分でアクセスできる便利なモーニングスポット「アンデルセン」。ただ店鋪内に化粧室がなく、お店を出て右に進んだ突き当りにシァルの化粧室があります。アンデルセンからはちょっと距離があるのでご注意ください。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です