横浜で映画を観よう – デートでも使いたいおすすめ映画館




観光もグルメも、そして散策も楽しめる横浜のベイエリアは、デートにも人気のエリアです。長時間横浜に滞在する時や宿泊する時には、エンターテイメント系をデートに取り入れてみるのもおすすめ。今回は気軽に利用できるエンターテイメント施設である「映画館」をご案内します。





横浜駅エリア


ムービル



横浜駅エリアには「ムービル」があります。かつては「相鉄ムービル」という名前でしたが、現在は109シネマズとなり、名前もムービルに変更となりました。

109シネマズなのでシネマコンプレックスですし、内装もきれいに整備されていますが、相鉄ムービル時代のままの施設を利用しているので、改装できないところは昔のままとなっています。

観客席の角度がなだらかなので、前に背が高い人が座ってしまうと見えづらくなる、トイレに和式が多いなど、昭和感が残る映画館ですが、横浜駅から近い上、他のシネコンと比べると空いている時が多いので、駅付近でのんびりと映画が観たい時におすすめの映画館です。



アクセスは、相鉄線の横浜駅から徒歩2、3分。JR横浜駅からならば、南口利用が近くなります。相鉄線の1階の改札前から外に出て(左側に交番があります)、そのまままっすぐ進み、歩道橋を渡ればムービルのチケット販売窓口のある階に出ることができます。窓口のとなりはモスバーガーなので、映画の前やあとに軽食もとれます。

駐車場料金が割引になるサービスは行っていないようですが、「相鉄ジョイナス・高島屋駐車場」の共同駐車場を利用し、その当日に有料鑑賞する場合には、一般料金のみが割引となるサービスを行っています。なおこのサービスはチケットのインターネット購入、3D作品、特別興行は対象外となります。

T・ジョイ横浜



横浜駅西口の新たなシンボルとして2020年6月に誕生した複合施設「JR横浜タワー」。下層階には「ニュウマン横浜」や「シァル横浜」といった商業施設が入っています。そのJR横浜タワーの8階にオープンしたのが「T・ジョイ横浜」です。

T・ジョイ横浜は、9つのスクリーンを持つシネマコンプレックス。エントランスは8階ですが、8階には4つのシアターのみがあり、9階にはラウンジ、10階には5つのシアターがあります。ドリンクやスナックを購入できるコンセッションが8階・10階それぞれにあるのが便利です。

座席数300以上のシアター4には、最先端の映像と音響を満喫できる神奈川初のドルビーシネマを導入、また全シアターに4Kプロジェクターを導入しています。

T・ジョイ横浜はJR横浜駅西口直結の映画館なので、お天気が悪い日でも、どの駅からも雨に濡れることなくアクセスできます。JR横浜駅の中央改札からの場合は、西口方面に進んでエスカレーターで地上階に上がるとニュウマン横浜のアトリウムとなっているので、その脇にあるエレベーターで8階にアクセスします。また、ニュウマン横浜の営業時間内ならば、建物内のエスカレーターで8階まで上がることもできます。



みなとみらいエリア


横浜観光の中心地であるみなとみらい地区には、デート利用にも人気のシネコンが2つあります。



横浜ブルグ13



1つ目は、JR桜木町駅の目の前にある商業施設「コレットマーレ」6階にある「横浜ブルグ13」です。その名のとおり、シアターが13ある映画館です。

劇場のようなラグジュアリーな雰囲気があるブルグ13は、デート向きの映画館。コンシェルジュスタッフ在中なので、不明なことがあってもすぐ対処してもらえます。座席シートは特別製。メーカーと共同開発した、長く座っても疲れにくいシートでゆったりと映画を楽しめます。

横浜ブルグ13には「カフェoase」というカフェがあり、みなとみらいの風景を眺めながら劇場考案のオリジナルドリンクなどを楽しめますが、横浜ブルグ13がある6階はレストラン街なので、劇場の前にはレストランがたくさん並んでいます。景色の良いお店も多いので、映画の前やあとのランチやディナーにおすすめです。(7階もレストラン街です)

イオンシネマみなとみらい



2つ目のシネコンは、みなとみらいの新港地区にある商業施設「横浜ワールドポーターズ」5階にある「イオンシネマみなとみらい」です。

映画館ロビーにあるエスカレーターで7階に上がるとシネマ内カフェ&バー「カフェ35mm」があり、夜は夜景を眺めながらカクテルなども楽しめるデートにおすすめのスポットです。また映画館ロビーのある5階はレストラン街なので、しっかりと食事がしたい場合はこちらにあるお店もおすすめです。

イオンシネマみなとみらいは、車利用の場合におすすめの映画館です。横浜ワールドポーターズには1000台分の駐車場があり、映画を有料鑑賞した場合、3時間の駐車サービスを受けることができます。



みなとみらいにオープン「KINOシネマ横浜みなとみらい」




最後にご紹介するのは、みなとみらいに2019年4月にオープンした、「KINOシネマ横浜みなとみらい」です。

KINOシネマ(キノシネマ)は、木下グループのKINO CINEMAが運営する映画館です。TSUTAYAみなとみらい店の2階部分がなくなり、その場所にKINOシネマが入りました。KINOシネマのシアターは3つ。111席のシアターが2つと55席のシアターが1つの、小さめの映画館です。

ミニシアター系の上質な作品を中心に上映するKINOシネマですが、良い映画ならばシネコンで上映している映画も上映します。大人向けの作品が多いKINOシネマですが、時には子供も大人も一緒に楽しめるような映画も上映する予定があるようです。

KINOシネマは、横浜ランドマークタワー方面からグランモール公園を歩き、商業施設「MARK IS みなとみらい」 の先にある道路を渡った右手にある「みなとみらいミッドスクエア」の2階にあります。1階のスターバックスが目印です。

みなとみらい線のみなとみらい駅からアクセスする場合は、「1番グランモール出口」を利用するのがおすすめ。出口から左斜め前を見ると、道路の向こう側に建物が見えます。出口からは徒歩約1分です。



まとめ




デートの定番である映画鑑賞。横浜だったら、映画を観る前やあとに、ランチやディナーを楽しんだり、観光やショッピングも楽しめるので、デートの内容もより充実しそうです。もちろん、友だち同士での鑑賞や1人でのびのび楽しみたい日にもどうぞ!

※記事の内容は、執筆・更新時の内容です。


 



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です