横浜駅のおすすめモーニング [12] 横濱珈琲店(喫茶店)




開発が進む横浜駅周辺ですが、相鉄線の乗り場に近い西口五番街付近は、昔ながらの昭和感あふれる雰囲気が残っています。「横濱珈琲店」は、そんな西口五番街にある老舗の喫茶店。おいしいコーヒーと共に楽しむモーニングも人気です。





コーヒー豆の輸入業者だった「横濱珈琲店」




職人さんが煎るこだわりの豆を使ったコーヒーを味わえる喫茶店として知られる横濱珈琲店ですが、元々はコーヒー豆の輸入業者でした。

輸入業者から喫茶店に転向して50年以上、この西口五番街の地でおいしいコーヒーを提供し続けています。ブレンドはサイフォンで、アイスコーヒーはネルドリップで抽出しているそうです。

コーヒーを中心としたドリンクメニューが豊富な横濱珈琲店ですが、フードメニューも多く、そのおいしさにも定評があります。パンを使った軽食類やランチにおすすめのプレートメニューのほかケーキなどデザート類も多く、また夜はアルコールとおつまみも人気です。



お店が鉄柵でおおわれていて、見るからにレトロなイメージの横濱珈琲店ですが、店内はジャズが流れる明るい空間で、昭和のおしゃれな喫茶店の雰囲気はあっても、古臭いイメージは全くありません。



1階席と2階席があり、カウンター席もありますが、ほとんどは2名席となっています。2階のほうが広く、30人以上が利用出来るスペースです。1階はカウンターを入れても25人ほどだと思います。

化粧室は、2階へ続く階段を上がった先に男女兼用の化粧室があります。またテーブルの上に「予約席」のプレートが乗っているところがありますが、常連さん用の席のようです。



喫煙者天国?の「横濱珈琲店」


横濱珈琲店は1階席と2階席ともに全席喫煙となっています。店内に入ると灰皿を使うかどうかをまず聞かれるほどですが、過去利用した時にはほかの喫煙店と比べて煙さはそれほど感じませんでした。2階席には換気扇がついています。



パンを使ったボリューム感あるモーニング






横濱珈琲店のモーニングメニューは3種類です。なお、モーニングセット以外にも、パンを使ったいろいろなフードメニューを提供しています。

モーニングセットは「トーストセット」「ハムサンドセット」「ツナサンドセット」から選べます。さすがコーヒー自慢の喫茶店だけあり、セットドリンクはコーヒーのみです。プラス100円(税抜き)で紅茶に変更ができます。

白と黒の制服姿のボーイさんに注文をオーダーすると、まず先に持ってきてくれるのがコーヒーです。モーニングセットのコーヒーは「ライトブレンドコーヒー」ということで、少しあっさりめの誰にでも飲みやすいコーヒーとなっています。



酸味のないタイプのライトブレンドコーヒーは、熱々。一緒に提供されるたっぷりのミルクを全て入れても冷めることはなく、ミルクコーヒーのようなマイルドなおいしさを楽しめます。



基本のモーニングセットは「トーストセット」400円(税抜き)です。半分にカットされた食パンが3枚と、日によって内容が変わるジャムが3種類付いています。この日のジャムは、ブルーベリー・マーマレード・イチゴでした。



もう少しボリュームが欲しい時には「ハムサンドセット」「ツナサンドセット」がおすすめです。共に500円(税抜き)となります。

ハムサンドセットのパンにはマスタードマヨネーズが塗られていますが、細かく刻んだピクルスが少量混ざっていて、ちょっとした隠し味になっています。

ゆで卵は固茹でタイプでした。熱々の茹でたてです。食べやすいように殻を少し割っておいてくれている心遣いがうれしく感じられます。



横濱珈琲店の基本情報とアクセス


横濱珈琲店の営業時間は、8時30分から23時まで。ラストオーダーは22時40分です。モーニングの営業時間は8時30分から10時30分となります。なお定休日はありません。

横濱珈琲店は、相鉄線の横浜駅1階改札から近い場所にあります。1階改札を出て左に歩くと交番がありますが、この交番の前にある左に続く通路を進みます。左側にファミマが見えてきたら、角を右に曲がると横濱珈琲店があります。改札から徒歩1分ほどです。



まとめ




横浜駅西口の五番街でこだわりのおいしいコーヒーを提供し続けている「横濱珈琲店」。映画館「ムービル」が近いので、上映時間が早い映画が始まるまでの時間を、モーニングを楽しみながらこちらで過ごすのもおすすめです。

横浜駅西口の朝食なら「ジョイナス」!モーニング営業店まとめ

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です