みなとみらいのコメダ和喫茶「おかげ庵」でプチ和朝食を満喫!




居心地の良い喫茶店チェーンとして人気が高い「コメダ珈琲店」ですが、2019年2月にはとうとう横浜みなとみらい地区の横浜ランドマークプラザ内にも店舗がオープンしました。

そのコメダ珈琲店と一緒にオープンしたのが、コメダの和喫茶チェーン「おかげ庵」です。コメダ珈琲店と同じく、朝の時間帯にはコーヒーなどのドリンクに朝食が付く、お得なモーニングセットメニューが人気です。





喫茶店文化の地:名古屋発の「コメダ珈琲店」




コメダ珈琲店の正式名称は「珈琲所コメダ珈琲店」といいます。今や全国的に有名なコメダ珈琲店のルーツは、喫茶店文化の地として知られる愛知県・名古屋市です。

街中にいながら自宅の居間で寛いでいるような居心地の良さを体験できるのがコメダ珈琲店最大の特徴。テーブル間のパーテーションも高めで、プライベート感もあります。モーニング・ランチ・喫茶・夕食すべての時間帯で愛される人気店です。

そんなコメダ珈琲店と同じ居心地の良さを和風スタイルで楽しめるのが、コメダの和喫茶「おかげ庵」です。まだ歴史は浅く、第1号店のオープンは1999年。店舗数も少なく、まだ10店舗ほどしかありません。



お得なモーニングが人気の「コメダ珈琲店」と「おかげ庵」




名古屋の喫茶店では、モーニングコーヒーを注文すると朝食がオマケとして付いてきますが、コメダ珈琲店も同じサービスを提供しています。ドリンクを注文するとトーストとゆで卵(おぐら餡などに変更可能)がセットされるお得感あるサービスです。

おかげ庵でもコメダ珈琲店と同じサービスを提供していますが、和喫茶なので内容がユニークです。おかげ庵のモーニングは3タイプで、トーストセットのほか、おにぎりと味噌汁が付く「おにぎりセット」、和菓子が1つ付く「お茶の子セット」があります。



ふっくら食感のおにぎりが最高!「おにぎりセット」




落ち着いた色の木製家具と渋い緑色の椅子を組み合わせた「おかげ庵」のインテリアは、純和風喫茶店そのものです。ほとんどは4名用テーブルで、椅子も大きくゆったりとしているので、小さな子供連れもよく見かけます。



隣のコメダ珈琲店と同じく混んでいる時が多い「おかげ庵」ですが、朝の時間帯は空いています。店舗は奥に長い造りとなっていますが、天気の良い日の午前中は太陽が眩しいので、入口に近い席のほうが落ち着けます。



今回ご紹介する「おかげ庵」のモーニングは、他店ではなかなか見ることがない「おにぎりセット」です。ドリンクを1つ注文すれば、おにぎりと味噌汁、そして本わらび餅が無料で付いてきます。



注文したドリンクは、ブレンド珈琲(520円・税込み)。コーヒーはコメダ珈琲店のオリジナルブレンドで、しっかりとした味ながらクセがなくて飲みやすく、さすが珈琲店のコーヒー、と満足できる味です。

おにぎりは注文が入ってから握ってくれるので、出来たてのほかほかした温かいおにぎりを楽しめます。軽く握ってあるのでふっくらとした柔らかな食感です。具材のない塩にぎりですが、もう1つ食べたくなるような、おいしいおにぎりでした。

味噌汁は、とてもあっさりとした味です。お椀は小さめですが、青菜・ネギ・ワカメ、と具材はたくさん入っていました。

食後のデザートとなる本わらび餅は、わらび餅にたっぷりのきな粉がかかっています。黒蜜は付いていないので、さっぱりと食べることができます。



食べ始める前は、コーヒーにおにぎりと味噌汁はどうかな?と思ったのですが、具材のないおにぎりとあっさり味の味噌汁は、コーヒーの風味を邪魔しませんし、また、食後に食べ物のにおいが口のなかに残ってしまうこともありませんでした。

もうちょっと食べたい、という時には、食事メニューの追加オーダーがおすすめです。おにぎりやトースト、ゆで卵などを別料金で注文できます。



おかげ庵 横浜ランドマークプラザ店の基本情報とアクセス


おかげ庵 横浜ランドマークプラザ店の営業時間は7時から23時までで、モーニング営業時間は11時までとなります。定休日はありませんが、お休みは横浜ランドマークプラザの休館日に準じます。なお、隣のコメダ珈琲店も営業時間等は同じです。

おかげ庵 横浜ランドマークプラザ店は、横浜ランドマークタワーの下層階にある商業施設「横浜ランドマークプラザ」の1階にあります。1階の飲食店が集まるエリアにあるお店なので、初めて行かれる方にも見つけやすいと思います。

横浜ランドマークタワーへの行き方は?最寄り駅からのアクセス案内



まとめ




コメダ珈琲店の居心地の良さを和テイストで満喫できる「おかげ庵」。モーニング時間帯でも通常メニューが注文できるところも嬉しいポイントです。なお、コメダ珈琲店と同じく、店舗入口に置かれた新聞・雑誌は自由に読むことができます。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。


 



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です