横浜「メレンゲみなとみらい店」で100円パンケーキモーニング!




2017年に横浜みなとみらいにオープンしたハワイアン・カフェレストラン「メレンゲみなとみらい店」。平日のモーニング時間帯には、メディアでも紹介される名物「100円パンケーキ」を求めて多くの人たちがメレンゲを訪れます。

みなとみらいエリアにあるメレンゲみなとみらい店ですが、観光の中心地から離れたちょっとわかりづらい場所にあります。記事の後半では、店舗までのアクセスをわかりやすくご紹介します。





ハワイのリゾートそのもの!「メレンゲみなとみらい店」




ゆったり明るいリゾート感満点の雰囲気のなかで、ハワイのローカルフードやパンケーキなどを楽しめるハワイアン・カフェレストラン「メレンゲ」。横浜市内を中心に、各地で店舗が増え続けている人気店です。

「メレンゲみなとみらい店」は、メレンゲを代表する店舗の1つ。ガラス壁に面した店内は、日中は日射しで明るく、本当にハワイのレストランを訪れているような気持ちになります。



メレンゲみなとみらい店の席数は90席弱と、小規模のファミレスほどの広さがあります。2名席と4名席が中心なので、グループでも1人でも利用しやすいカフェレストランです。ゆったりとしていて、雰囲気はカジュアルなので、小さい子供と利用する方たちも多く見られます。

鮮やかな色のサーフボードのディスプレイが入口の目印の化粧室は、男女別なことはもちろん、そのほかに赤ちゃん連れの方や車椅子利用が利用できる化粧室も設けられています。



テーブル数は多くありませんが、エントランスの前にはテラス席もあります。このテラス席ならば、ペット同伴の利用も可能です。

メレンゲみなとみらい店の居心地の良さの理由は、お店の造りやインテリアだけではありません。スタッフさんたちのあたたかく丁寧な接客には定評があり、気持ち良く食事やお茶の時間を過ごすことができます。



名物!平日モーニング限定「100円パンケーキ」




みなとみらいのおすすめランチ・ディナースポットであるメレンゲみなとみらい店は、モーニング時間帯も人気です。なかでも人気が高いのは、平日のモーニング。平日ならば、メレンゲ自慢のパンケーキをなんと100円(税別・以下金額はすべて税別です)から楽しめます。

メレンゲみなとみらい店のモーニングのシステムは、ワンドリンク制です。食事メニュー単品のみの注文は出来ません。ドリンクは、コールド系のソフトドリンクからコーヒーやティーまでバラエティ豊かで、400円から用意があります。

モーニングに人気のコーヒーは、ハワイを感じるコナブレンドのオリジナルコーヒーを楽しめます。価格は450円です。



メレンゲみなとみらい店で楽しめる100円パンケーキは、お店の名前にもなっているメレンゲをたっぷり使った「ホイップバターパンケーキ」です。価格はパンケーキ2枚ならば100円、3枚ならば200円となります。

フワフワのパンケーキの上には、クランブルとたっぷりのホイップバターが乗っています。ホイップクリームのような口当たりのバターの柔らかな塩味は、ほんのり甘いパンケーキとの相性抜群で、メープルシロップをかけるとおいしさが倍増です。



パンケーキは、柔らかい上にとてもきめ細やかでしっとりとしています。しかし口のなかで溶けてしまうようなことはなく、パンケーキらしい生地の食感も楽しめます。



パンケーキは、その時の注文状況にもよりますが、焼き上がりに時間がかかることがあります。20分ほど待つ時もあるので、ドリンクを楽しみながらのんびりと出来上がりを待ちましょう。

モーニングのスイーツ系パンケーキは、このほかに「キャラメルバナナパンケーキ」(2枚で350円)と「モーニングフルーツパンケーキ」(2枚で450円)があります。そのほか、目玉焼きやベーコンなどと組み合わせた、厚さの薄いミール系パンケーキも提供しています。





メレンゲみなとみらい店の基本情報とアクセス




メレンゲみなとみらい店の営業時間は8時から22時まで(ラストオーダーは21時30分)で、定休日はありません。モーニング営業時間は8時から10時となります。

メレンゲみなとみらい店は横浜のみなとみらいエリアにありますが、観光の中心地から離れた、少しわかりづらい場所にあります。

最寄り駅は、みなとみらい線の新高島駅です。地上への出口は4か所ありますが、メレンゲみなとみらい店に近いのは、3番の出口です。



地上に出ると歩道がありますが、この歩道を左にまっすぐ進みます。その先の横断歩道を渡って更にまっすぐ進むと「横浜野村ビル」があり、メレンゲはこのビルの車道に面した1階にあります。

横浜野村ビルは、横断歩道から2つ目の大きなビルです。3番出口からは、横断歩道で長く待つことがなければ3分ほどでアクセスできると思います。

横浜ランドマークタワーなどがある、みなとみらいの観光の中心部方面からアクセスする場合は、「グランモール公園」を横浜駅方面に歩きます。グランモール公園とは、横浜美術館とマークイズみなとみらいの間にある、大通りのような公園施設です。



グランモール公園を進むと、左側の角にファミレスのガストやバーミヤンがあるビルが見えてきますが、このビルの脇にある歩道を左に進んだ先にあるビルが、横浜野村ビル(画像左にある黒いビル)です。

みなとみらい線みなとみらい駅からアクセスする場合は、1番の出口を利用してください。地上に出たら左に進むとグランモール公園に出るので、横断歩道を渡りまっすぐ進みます。1番出口からメレンゲまでは7分ほどです。



まとめ




オープン当初から変わらない居心地の良さが人気のハワイアン・カフェレストラン「メレンゲみなとみらい店」。平日モーニングはワッフルも100円メニューがあります。9時以降は混んで来るので、出来れば9時前に来店するのがおすすめです。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です