横浜でハンバーガーならここ! [3] テディーズビガーバーガー




ハワイからやって来た大人気のバーガーショップ「テディーズビガーバーガー」。秘伝のオリジナルソースを使ったバーガーは、ハワイのベストバーガー賞の連続受賞を記録更新中です。

ハンバーガー好きだったらぜひ食べてみたいテディーズビガーバーガーは、2016年からは横浜みなとみらいでも楽しめるようになりました。





ハワイの地元民から愛され続ける「テディーズビガーバーガー」


テディーズビガーバーガー(TEDDY’S BIGGER BURGERS)は、1998年にハワイのオアフ島で誕生しました。

自家製のシーズニングや秘伝のソースがアクセントとなったジューシーなハンバーガーは地元民に大人気となり、新聞社の読者投票で決まる「ハワイズ・ベスト」のハンバーガー部門で2001年より「ハワイベストバーガー賞」を毎年受賞し続けています。

現在のテディーズビガーバーガーは、ハワイに支店を持つだけでなく、アメリカ本土や世界各国にも店舗展開をしています。日本の第1号店は東京・原宿にオープン。横浜市内には、みなとみらい店と都筑区の港北ノースポートモール内の2店舗があります。



カジュアルなスタイルの横浜みなとみらい店




テディーズビガーバーガーの横浜みなとみらい店は、みなとみらいの新港地区を代表するショッピングモール「横浜ワールドポーターズ」内にあります。

横浜ワールドポーターズ1階の約半分は「ハワイアンタウン」という、ハワイの街を模したエリアとなっています。2016年にはエリアが拡張され、「ホノホノストリート」という一画が完成。テディーズビガーバーガーはこのホノホノストリート内にあります。



テディーズビガーバーガーは、ストリートに面したオープンスタイルのレストランです。店舗はそれほど広くなく、4名席が3つと2名席が4つ、そして店舗中央に共同テーブルが1つあります。そのほか店舗の左右に小さなカウンター席が設けられています。



カラフルでカジュアルな空間は、明るく気さくなハワイの雰囲気そのもの。そばを通りかかった時に、空いていればふらりと立ち寄りたくなる、そんな気軽なバーガーレストランです。



おすすめは「オリジナルプレミアムバーガー」






日本にあるテディーズビガーバーガーの各店は、それぞれ若干メニュー内容が違います。横浜みなとみらいワールドポーターズ店のおすすめのバーガーの1つは、テディーズの基本のバーガーである「オリジナルプレミアムバーガー」(880円・税抜き)です。

バーガー類には、ドリンクやポテトなどをセットできます。セットは3種類ありますが、今回はポテト(またはサラダ)とドリンクの「Aセット」(480円・税抜き)を一緒に注文しました。



テディーズビガーバーガー 横浜みなとみらいワールドポーターズ店は、ファストフードのようにカウンターで注文します。支払い後はドリンクと一緒に呼び出しブザーを渡されるので、ハンバーガーが出来上がるまでテーブルでしばらく待ちます。



ハンバーガーはポテトと一緒にプレートに乗せられて提供されます。ハンバーガー袋やフォークなどはカウンターに置かれているので、必要な分を自分で用意します。



テディーズビガーバーガーのパテは1枚約120グラムです。量が欲しい時は、料金追加で3枚まで増やすことができます。

なかがうっすら黄色いバンズは、パンとデニッシュの間のような軽く柔らかい食感でした。オリジナルプレミアムバーガーには、パテのほかに、レタス・トマト・生スイートオニオンがサンドされています。



USビーフ100%のパテはあまり厚くなく、そして柔らかい食感でした。バンズの柔らかさとマッチする柔らかさなので、みっちりした肉々しいパテのバーガーと比べると食べやすく、ガブリと噛むときれいに一口食べることができます。 

テディーズビガーバーガーのバーガーからは黄色いチーズのようなソースがたれていて、味がしつこそうなバーガーに見えますが、この黄色いソースはチーズではありません。

このソースは、テディーズビガーバーガーの自家製スーパーソース。創業当時から使われている秘伝のソースなのだそうです。

スーパーソースはマスタードを使っているような味でしたが、ドレッシングのような酸味がありました。このソースがたっぷり使われていることで、テディーズビガーバーガーのバーガーはボリュームがあってもあっさりとしているのだと思います。



テディーズビガーバーガーの営業時間とアクセス


テディーズビガーバーガー 横浜みなとみらいワールドポーターズ店の営業時間は10時30分から21時まで。ラストオーダーは20時30分です。定休日はありませんが、お休みは横浜ワールドポーターズの休館日に準じます。

テディーズビガーバーガーは、横浜ワールドポーターズの1階にあります。横浜ワールドポーターズには出入口がいくつかありますが、アクセスが良いのは、遊園地「よこはまコスモワールド」の観覧車に近い横断歩道を渡った先にある出入口です。

この出入口から横浜ワールドポーターズに入るとスタバの店舗がありますが、その先にテディーズビガーバーガーがあるホノホノストリートの入口がすぐ見えます。



まとめ




秘伝のスーパーソースと15種の自家製スパイスで、旨味たっぷりに仕上がっているテディーズビガーバーガー。柔らかく、子供にも食べやすいバーガーだと思いました。100円プラスでバンズをグルテンフリー餅粉バンズやライ麦パンに変えることもできます。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です