みなとみらいの新施設!「横浜ハンマーヘッド」へのアクセス方法




横浜みなとみらい・新港地区の新港ふ頭に建設中であった「横浜ハンマーヘッド」。2019年10月31日に、その一部である商業施設「ハンマーヘッドSHOP&RESTAURANT」がオープンしました。

横浜初や神奈川初だけでなく、国内初出店の店舗も入るハンマーヘッドSHOP&RESTAURANTは、オープン前から注目度が高く、多くの人たちが訪れる人気の施設となりそうです。

横浜ハンマーヘッドのあるみなとみらいの新港地区は、どの駅からも離れていて少しアクセスしづらい場所にあります。そこで今回は最寄りの各駅から横浜ハンマーヘッドまでのアクセス方法をまとめてみました。なお徒歩の目安時間は、ゆっくり歩いてのおおよその時間です。

みなとみらいの新スポット「横浜ハンマーヘッド」に行ってみよう!





JR桜木町駅からのアクセス方法


JR桜木町駅からは、2つのアクセス方法があります。横浜市営バスを利用するアクセス方法と、散歩を兼ねて徒歩でアクセスする方法です。



横浜市営バスを利用するアクセス方法




横浜ハンマーヘッド開業に合わせ、横浜市営バスの新たな路線が設けられました。その名は「 ピアライン」です。

ピアラインの特徴はその姿。横浜の海を思わせる青いドット模様が目印で、「ブルードット」という愛称がついています。



ピアラインはJR桜木町駅前のバスターミナルと横浜ハンマーヘッドの間をつなぐバス路線です。バス料金は普通の市営バスと同じ、大人220円・子供110円です。なおピアラインには、市営バスのお得きっぷである「みなとぶらりチケット」や、市営バス「一日乗車券」も利用できます。

ピアラインの乗り場は、JR桜木町駅前のバスターミナル「4番乗り場」です。観光スポット周遊バス「あかいくつ」と同じ乗り場となっています。桜木町駅前から横浜ハンマーヘッドまでは、12分ほどでアクセス出来るようです。

ピアラインは「朝夕のルート」と「日中のルート」が異なる路線です。通勤をされる方たちも多く利用する朝夕の時間帯は速達性を重視し、桜木町駅 ー 横浜ハンマーヘッド間は同じルートを走ります。

観光で横浜を訪れる方が多く利用すると考えられる日中の時間帯は、周遊性を高めたルートとなっています。桜木町駅から横浜ハンマーヘッドまでは朝夕ルートと同じですが、横浜ハンマーヘッドから桜木町駅までのルートは、大さん橋客船ターミナルを経由するなど、横浜らしい眺めを楽しめるルートで桜木町駅まで戻ってきます。

「みなとぶらりチケット」で横浜市営バスと地下鉄をお得に利用!



散歩を兼ねて徒歩でアクセスする方法




JR桜木町駅方面から横浜ハンマーヘッドへ徒歩でアクセスする場合は、左右に海を見ながら散歩出来る遊歩道「汽車道」を利用するのがおすすめです。

汽車道の終点の目の前には、商業施設「横浜ワールドポーターズ」の2階へつながるエスカレーターがあります。2階に上がってウッドデッキの歩道「デッキストリート」を右に進んでください。



道なりに進むと「サークルウォーク」という、円形(環状)の歩道橋に出るので、左側に進みます。すると「JICA横浜」のなかに入れるようになっているので、このなかを通って1階に降り、そして外(地上)に出てください。

JICA横浜から外に出て左に進み、横断歩道を渡ると、正面が横浜ハンマーヘッドです。

なぜわざわざサークルウォークを通らなければならないのか、と思われると思いますが、サークルウォークがある場所は地上に横断歩道がありません。汽車道を利用したアクセスの場合は、横浜ワールドポーターズのなかからサークルウォークに進むのが近道です。

汽車道を利用して横浜ハンマーヘッドにアクセスするのは時間が少しかかります。汽車道を歩くのに約10分、そこから横浜ハンマーヘッドまでは約8分です。なので、散歩がてら行ってみたい、と思う時におすすめします。

横浜みなとみらいの「汽車道」は海を眺めながらのお手軽散策コース



みなとみらい線みなとみらい駅からのアクセス方法




みなとみらい駅は地下にある駅なので、まずエスカレーターでクイーンズスクエア横浜の1階に上がってください。1階に着いてそのまままっすぐ歩いて外に出ると、道路の向こう側には遊園地「よこはまコスモワールド」が見えます。

この道路に沿って左方向に歩くと、海側(ヨットの帆のかたちをしたホテル側)に渡る横断歩道があります。この横断歩道を渡ったら右に進んで「国際橋」という橋を渡ります。

そのまままっすぐ歩いて行くと、角に「JICA横浜」があり、ここを左に曲がった先が横浜ハンマーヘッドです。みなとみらい駅からは15分ほどでアクセス出来ます。

おすすめは、国際橋を渡り終えた場所に入口がある「カップヌードルミュージアムパーク」を通ってのアクセスです。



カップヌードルミュージアムパークは、海沿いに作られた公園施設で、横浜ハンマーヘッドの全景を眺めながら歩いて行くことが出来ます。

カップヌードルミュージアムパークは、日没後はかなり暗くなり、足元がよく見えない場所もあります。公園内は段差が多いので、暗くなってからの通行にはご注意ください。

カップヌードルミュージアムパークはみなとみらいの穴場の公園!



みなとみらい線馬車道駅からのアクセス方法




みなとみらい線馬車道駅は、横浜ハンマーヘッドに一番近い駅です。

馬車道駅には出口がたくさんありますが、「4番 万国橋口」から地上にアクセスしてください。地上に出て左にまっすぐ歩いた突き当りが横浜ハンマーヘッドです。この出口から横浜ハンマーヘッドまでは10分強です。

途中、ナビオス横浜というホテル側から横浜ワールドポーターズ側に横断歩道を渡りますが、その先には横断歩道がありません。そのため、上に見える円形の歩道橋「サークルウォーク」を利用します。



横浜ワールドポーターズの2階に上がるエスカレーターがあるので、まず2階に上がります。上がったらサークルウォークがある方向に進んでください。

サークルウォークに出たら、左に進んで「JICA横浜」のなかに入ります。1階に降りたら外(地上)に出て、左に進むとその先に横浜ハンマーヘッドがあります。

横浜みなとみらいのJICAは学べておいしい穴場スポット



まとめ




魅力的なショップやレストランが集まる横浜ベイエリアの新たな人気施設「横浜ハンマーヘッド」。あまり歩かずにアクセスしたい場合は、やはり市バス路線のピアラインが便利でしょう。なお駐車場(有料)は24時間営業で、350台収容できます。

みなとみらい新港地区に建設中!「横浜ハンマーヘッド」建設観察記録

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です