横浜のおしゃれな人気カフェ [4] アールベイカー




みなとみらいのオフィスビルの間にひっそりと佇む、おしゃれな一軒家ベーカリーカフェ「アールベイカー」。周辺でお勤めの方たちにとって憩いの場として人気がある、隠れ家のようなカフェです。 

みなとみらいの賑やかな場所から離れたアールベイカーは、初めて訪れる方にとってはちょっとわかりづらい場所にあるお店です。記事の後半では、アールベイカーへのアクセス方法もお伝えします。





森のなかの隠れ家カフェのような「アールベイカー」




アールベイカーの正式名称は「アールベイカー インスパイアード バイ コート ロザリアン」。みなとみらいのアールベイカーは個人経営店のようなおしゃれな雰囲気ですが、運営会社は大阪王将を始めとする多くの飲食系店舗を運営している「イートアンド」です。



アールベイカーは、関東と西日本を中心に展開しているベーカリーとベーカリーカフェです。自家製酵母とこだわりの小麦粉を使って、食事パンから惣菜パンまでさまざまなおいしいパンを製造、そのもっちりとした食感が人気となっています。



アールベイカーのベーカリーカフェは、たくさんの緑を感じることができる、非日常感のあるインテリアデザインが特徴です。みなとみらいのアールベイカーも、海外のカフェを訪れているようなおしゃれで居心地の良いスペースで、パンとコーヒーをゆったりと楽しむことができます。



みなとみらいのアールベイカーは、ビルとビルの間に建つ、小さな一軒家ベーカリーカフェです。木々に囲まれたアールベイカーは、まるで森のなかの隠れ家カフェのよう。早朝や夕刻など店内に暖かい明かりが灯る時間は、おしゃれ感が更に増します。



パンとコーヒーを合わせて楽しみたい「アールベイカー」






アールベイカーみなとみらい店の店舗は長方形型をしており、左側がパンが置かれてい店舗スペース、そして右側がカフェスペースとなっています。会計カウンターはその中央です。



カフェスペースの雰囲気はおしゃれそのものです。1人利用に便利なカウンターが2タイプ、2名用の席もベンチタイプとテーブル席の2タイプがあります。ブランコのような見た目がおしゃれな席は4人用です。またお店の外にはテラス席もあります。



植物やウッド家具が織りなすナチュラル感とスタイリッシュな雰囲気が融合したアールベイカーでは、ゆったりとくつろぎながらドリンクと自慢のパンを一緒に楽しむのがおすすめです。

パンのおいしさを更に引き出す、とお店がおすすめするドリンクはコーヒーです。パンの種類に合わせておすすめのホットコーヒーを2種類、アイスコーヒーを1種類を用意しています。

アールベイカーのコーヒーのサイズは、レギュラーとラージの2種類です。レギュラーサイズは300円(税抜き)。レギュラーサイズでも量はたっぷりです。



ホットコーヒーはオリジナルブレンドマイルドブレンドの2種類があり、こちらはマイルドブレンド。説明を読むと「ドライフルーツの入ったパンやサンドイッチなどフルーティーな香りがよく合う」と書かれています。

アメリカンコーヒーのようにちょっと薄めのコーヒーで、軽い口あたりの、酸味のあるコーヒーでした。どのパンにもよく合う、と説明されているオリジナルブレンドは、酸味が少しマイルドで、口あたりは少し重くなるようです。



「アールベイカー」の営業時間とアクセス




アールベイカーみなとみらい店の営業時間は7時30分から20時までで、定休日はありません。

アールベイカーみなとみらい店の最寄り駅は、みなとみらい線の新高島駅です。新高島駅の「3番出口」から地上に出ると目の前に歩道があります。この歩道を左方面に進みます。



歩道の先にある横断歩道を渡ると、目の前にあるのは「横浜ブルーアベニュー」というオフィスビルです。アールベイカーは横浜ブルーアベニューの裏側にあります。3番出口からは、横断歩道で長く待つことがなければ、2分ほどでアクセスできると思います。

横浜ランドマークタワーなどがある、みなとみらいの中心エリアからアールベイカーにアクセスする場合は、少し遠くなります。

横浜ランドマークタワーから地上を使ってマークイズみなとみらい方面に進む時は大通りを歩くことになりますが、この大通りは「グランモール公園」という公園施設です。みなとみらい駅からならば「1番 グランモール口」から地上に出ます。

グランモール公園を横浜駅方面にまっすぐ進むと突き当りに歩道橋がありますが、歩道橋の手前左にある「横浜アイマークプレイス」のなかにまず入ります。横浜アイマークプレイスは、1階にファミマやスタバがあるオフィスビルです。

横浜アイマークプレイス1階を突っ切り、裏にある出入り口から外に出ると、左斜め前にセブンイレブンが見えます。そのセブンイレブン方向に進むと、右側にアールベイカーが見えてきます。

なお、アールベイカーは、マークイズみなとみらいと、横浜駅東口のマルイ横浜店にも規模は小さめですが店舗があります。

まとめ




都会の隠れ家のような、おしゃれなベーカリーカフェ「アールベイカー」。モーニングタイムやランチタイムも人気です。周辺の企業で働く外国人の利用も多く、時間帯によっては本当に外国のカフェでくつろいでいるような気分になれるお店です。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です