横浜駅のおすすめモーニング [8] ラ・セゾン(喫茶店)




横浜駅西口の商業施設「ジョイナス」で長年営業を続けている喫茶店「ラ・セゾン」。横浜駅近くではなかなか味わえない、喫茶店らしい昭和感あふれる雰囲気のなかで朝のひとときを過ごすことができます。





軽く食べたい時におすすめ「380円モーニングセット」




ラ・セゾンは、全席で25席強のこじんまりとした喫茶店です。ジョイナスの地下1階で長く営業を続けているお店で、その雰囲気は昭和そのもの。店舗内の雰囲気もそうですが、レトロ感あるお手拭きや紙ナプキンのたたみ方からも昭和を感じさせてくれます。

明るい店内の席は2名テーブル席が多く、ほかに4名席もあります。禁煙時間帯は11時から17時までとなっており、ラ・セゾンのモーニング時間帯は喫煙ができる時間帯となります。現在は禁煙店舗となっています。

一番手軽な金額のモーニングセットは、店頭の手書き看板で確認できます。以前はトーストのセットを販売していましたが、現在は「たまごサンドセット」を楽しむことができます。

10%税込みで380円と、大手コーヒーチェーンのモーニングとあまり変わらない価格ですが、ラ・セゾンは喫茶店なのでセルフサービスではなく、ウェイトレスさんが席で注文を取り、商品は席まで運んでくれます。



「たまごサンドセット」は、耳のない柔らかい食パンにたまごサラダをサンドしたサンドイッチとドリンク(コーヒーまたは紅茶)のセットです。たまごサラダは卵の味が感じられる、優しい家庭的な味。マヨネーズで合えられていますが、味はあっさりめです。



軽いサンドイッチが2つだけなので朝食としては量は少なめですが、ドリンクだけでなく何か少しお腹に入れたい、という時にちょうど良いモーニングセットです。

コーヒーは色から想像して濃いめかと思っていましたが、濃さはあるものも苦さがあまりないすっきりとした味で、まさに喫茶店のブレンドコーヒーでした。



ラ・セゾンはボリューム感あるモーニングもおすすめ




ラ・セゾンのモーニングメニューは、380円モーニングセットだけではありません。しっかり食べたい方には、ボリューム感のあるモーニングセットがおすすめです。

モーニングセットメニューの内容は、朝食の時間帯にはお店の外壁に貼り出されています。6種類ありますが、価格は450円から630円とリーズナブルです。

人気は朝から野菜をしっかり摂れる「トースト&サラダセット」。甘いものが食べたい時は「フレンチトーストセット」がおすすめです。早めのランチ代わりには「ピラフセット」や「オムライスセット」が人気です。



ラ・セゾンの営業時間とアクセス


ラ・セゾンの営業時間は8時から22時までで、ラストオーダーは21時45分です。モーニング時間帯は8時から11時までとなります。

ラ・セゾンは、横浜駅西口の商業施設「ジョイナス」の地下1階にあります。JR横浜駅の中央改札からアクセスする場合は、中央通路を西口方面に進みます。

そのままジョイナスの「西口中央大通り」というメインストリートにアクセスするので、この大通りをしばらく進みます。右側にカフェ「オスロコーヒー」が見えてくるので、このオスロコーヒーの角を右に入ります。通路をまっすぐ進んだ左側にラ・セゾンがあります。



まとめ




流行りのおしゃれなカフェとは雰囲気が違いますが、横浜駅周辺では珍しい昭和感ある空間で朝のひとときを過ごせる喫茶店「ラ・セゾン」。ランチやお茶の時間帯も人気があり、手づくりのケーキもおすすめのお店です。

※記事の内容は、執筆・更新時のの情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です