横浜駅のおすすめモーニング [7] オスロコーヒー(カフェ)




横浜駅西口の商業施設「ジョイナス」の地下1階にある「オスロコーヒー」は、北欧イメージがコンセプトの、落ち着いた空間でスペシャルティコーヒーを楽しめる人気カフェです。

朝8時からのモーニング営業時間では、チーズやノルウェーサーモンなどの北欧食材を使ったサンドイッチを楽しめる朝食セットを提供しています。





照明を落とした空間が居心地良い「オスロコーヒー」




オスロコーヒーは都内を中心に展開する、北欧がテーマのカフェです。どの店舗もスペシャルティコーヒーを味わうにふさわしい、シックで高級感のあるインテリアが特徴です。



地下街にあるため窓がなく、更に落ち着いた雰囲気となっているのが横浜のジョイナス店です。 照明を落とした店内は純喫茶を思わせる落ち着いた空間で、1人ゆっくり過ごしたい朝のひとときにもおすすめです。

お店に入ってすぐのスペースは4名席が続きますが、奥に進むと2名席が多くなります。一番奥にはパーテーションがついた2名席もあり、プライベート感満点です。 



コーヒーがおいしいオスロコーヒー




オスロコーヒーは、スペシャルティコーヒーを味わうことができる、コーヒー好きに人気のカフェです。

コーヒーは2種類。深煎りタイプの「キング」と、浅煎りタイプの「クイーン」です。キングのコーヒーカップには、キングの王冠のイラストが、クイーンのコーヒーカップにはクイーンの王冠のイラストがついています。

キングのコーヒーはエアロプレスで抽出、豊かなコクと甘味に合うちょうど良い苦みを味わうことができます。クイーンのコーヒーはハンドドリップで抽出、フルーティで優しい酸味のコーヒーはフローラルな香りを楽しめます。



北欧食材のサンドイッチを楽しめるオスロコーヒーのモーニング






オスロコーヒーでは、キングやクイーンのスペシャルティコーヒーに、北欧食材を使ったサンドイッチをセットしたモーニングメニューを提供しています。

モーニングセットは「Aセット」「Bセット」の2種類です。Aセットのサンドイッチには温かい食材が使用され、Bセットの食材には冷たい食材が使用されています。

モーニングの価格はどちらも600円(10%税込み)。横浜駅周辺のモーニング価格と比べると少し高額ですが、コーヒーが一杯500円なので、プラス100円でサンドイッチがつく、と考えるとお得感があります。

Aセットは「ハムと北欧チーズのサンドウィッチ」。Bセットは「ノルウェーサーモンとデンマークチーズのサラダサンド」です。



画像はBセットです。サンドイッチは少し小さめの食べやすい大きさで、軽めの朝食にちょうど良いサイズ感です。メニューを見るとフランスパンのように見えますが、実際はとても柔らかく食べやすいパンでした。



サラダサンド、というメニュー名のとおり、レタスやタマネギなどの生野菜がサンドされた、さっぱりとした味のサンドイッチです。

生野菜にノルウェーサーモンとデンマークチーズが優しい塩味をプラスしてくれています。スライスされたピクルスの酸味が良いアクセントになっていました。



オスロコーヒーの営業時間とアクセス


オスロコーヒーのモーニング営業時間は8時からです。定休日はありませんが、お休みはジョイナスの休館日に準じます。

ジョイナスの地下1階にあるオスロコーヒーにアクセスが良いのは、JR横浜駅の中央改札です。改札を出て中央通路を西口方面に進むと、そのままジョイナスの地下1階の大通りである「西口中央通り」にアクセスできます。この大通りを少し進むと、右側にオスロコーヒーが見えてきます。



まとめ




照明を落とした上品で落ち着いた空間で、スペシャルティコーヒーをじっくり味わえる「オスロコーヒー」。モーニング時間帯は、コーヒーにプラス100円で、ぜひサンドイッチも楽しんでみてください。

横浜駅西口の朝食なら「ジョイナス」!モーニング営業店まとめ

※記事の内容は、執筆当時・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です