横浜駅鶴屋町の「京華樓」で横浜中華街価格のお得なランチを満喫!




2004年に関帝廟通りに開業した「京華樓」(きょうかろう)。横浜中華街の老舗レストランと比べると歴史は浅いですが、四川省の本場の味を満喫出来るレストランとして知られています。

その京華樓が横浜駅からすぐの場所にオープンしたのが「京華樓 鶴屋町CRANE店」です。落ち着いたインテリアが上品な鶴屋町CRANE店では、横浜中華街価格のお得なランチを楽しむことが出来ます。





本場の四川料理を堪能出来る「京華樓」




京華樓は本場四川省の味にこだわり抜いた四川料理レストランです。京華樓の社長は四川料理協会の顧問にもなった人物。また四川料理の担当シェフたちは、四川料理のプロとして長い経験を持つ四川省出身の方たちばかりです。

京華樓は、四川料理に使用する調味料や香辛料にもこだわっています。豆板醤は四川省から輸入する特上品をシェフが更に改良し料理に使用しています。そのほかの四川料理用の調味料も、京華樓の料理に合うようにシェフ自身が調合しているそうです。

京華樓の本館は、横浜中華街のメインストリート「中華街大通り」から1本元町寄りにある「関帝廟通り」にあります。3階建ての大きなお店で、広い個室を利用して結婚披露宴もできます。また中華街大通りにも店舗があります。

京華樓の3つ目の店舗である「京華樓 鶴屋町CRANE店」は、横浜駅からすぐの場所にあるアクセスの良いレストランです。横浜中華街まで行くことなく、本場四川省の味を堪能できます。



中華街価格のランチがおすすめ「京華樓 鶴屋町CRANE店」






京華樓 鶴屋町CRANE店は、落ち着いた雰囲気の高級感あるレストランです。カウンター6席以外はテーブル席と円卓席となり、円卓席は8名以上で個室として利用することもできます。



グランドメニューには、一般的な中華料理レストランよりも辛い料理が多く見られますが、もちろん辛くない一般的な中華料理も揃っているので、辛すぎる料理が苦手な方も安心です。

横浜中華街には、安くてボリュームのあるランチ定食を提供しているレストランがたくさんありますが、京華樓 鶴屋町CRANE店はランチ価格の高い横浜駅近くにありながら、中華街価格でランチメニューを提供してくれています。

ランチメニューの基本は週替りとなっており、京華樓が入るCRANE YOKOHAMAビル1階で確認することができます。



週替りメニューは4種類。860円880円のランチが2種類で、680円700円のランチが2種類です。どちらも税込み価格となります。料理の辛さは、各料理写真の右下のトウガラシマークで確認できます。

トウガラシ1本のマークは微辛を意味しますが、京華樓は本場の四川料理を提供しているので、トウガラシ1本のマークでもなかなか辛いです。辛さに自信がない方は、トウガラシマークのないランチメニューを選ぶのがおすすめです。

ランチメニューには、四川料理を代表する料理「麻婆豆腐」を使ったものもあります。京華樓の麻婆豆腐には四川省から直輸入した一級品の香辛料が18種類も使用されているそうです。

京華樓の麻婆豆腐の辛さと刺激はかなり強く、トウガラシマークは激辛を意味する3本。ちょっとだけ試してみたい方には、サイドメニューの「お試し麻婆豆腐」がおすすめです。



画像のランチは「豚肉とザーサイの炒め」680円700円(税込み)です。京華樓の定食スタイルのランチは、ライスとスープ、ザーサイと杏仁豆腐がセットされた、横浜中華街のレストランで提供される一般的なランチのスタイルです。

ライスの容器はスープの容器と同じと小さめで、ご飯の量が気になる女性にうれしいサイズです。なお、ご飯のおかわりは無料となっています。



ランチの料理は辛くても辛くなくても、ご飯によく合うおいしいものばかりです。料理は量も十分あり、お腹いっぱいになれます。この「豚肉とザーサイの炒め」は、トウガラシマークのない料理なので、辛さは全くありません。ザーサイも辛くなく、柔らかい豚肉とシャキッとした歯ざわりの野菜にコリコリした食感を加えてくれていました。



複数で来店するとテーブル席への案内になりますが、1人利用のランチの場合はカウンター席もしくは相席となります。ランチ時間帯は混雑する上に回転も早いので、お得な値段のおいしいものを手早く食べたい、という時におすすめです。



「京華樓 鶴屋町CRANE店」の営業時間とアクセス


京華樓 鶴屋町CRANE店の営業時間は2部制となり、11時から14時30分(ラストオーダー14時)がランチタイム、17時から22時30分(ラストオーダー22時30分)までがディナータイムとなります。

日曜日と祝日の営業時間は11時30分から21時30分(ラストオーダー21時30分)までとなり、ランチタイムのあとは休憩時間を取らずにディナータイムが始まります。定休日はありませんが、年始は営業時間の変更があるようです。

京華樓 鶴屋町CRANE店は、JR横浜駅や京急横浜駅の北口、そして東横線(みなとみらい線)横浜駅の正面改札からアクセスの良いレストランです。

西口方面につながる「きた西口」の出口から地上に出た先にある橋(鶴屋橋)を渡り、最初の角を右に曲がってすぐにある「CRANE YOKOHAMAビル」の3階に京華樓があります。階段でも上がって行かれますが、ビルの中央付近にあるエスカレーターも利用できます。



まとめ




横浜駅エリアで本格的な四川料理を楽しめる「京華樓 鶴屋町CRANE店」。ランチ価格が1000円を超えるレストランが多い横浜駅周辺で、700円からの充実した内容のランチ定食を楽しめるこちらのお店は貴重な存在だと思います。

横浜中華街まで行かなくても楽しめる人気店の味[1] 福満園

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です