重慶厨房 – 桜木町駅で楽しむ横浜中華街の老舗店「重慶飯店」の味




「重慶飯店」(じゅうけいはんてん)は、横浜中華街で有名な中華料理店は?と聞いた時によく名前があがる有名店の1つです。

先日、やはり横浜中華街の有名店である聘珍樓のカジュアル店「SARIO聘珍茶寮」をご紹介しましたが、重慶飯店も観光客が多く集まるみなとみらいエリアに「重慶厨房」というカジュアル店を出店しています。

横浜中華街まで行かなくても楽しめる人気店の味[3] 聘珍茶寮





四川料理の有名レストラン「重慶飯店」




重慶飯店は麻婆豆腐など辛い料理で知られる四川料理のレストランです。創業は1959年と横浜中華街の老舗店の1つで、長く親しまれてきた本館を閉館後、2018年秋に同じ系列の「ローズホテル横浜」のそばに7階建ての本館を新たにオープンしました。

敷居が高く感じられる重慶飯店ですが、料理の価格が比較的リーズナブルで、そんなところも人気が高い理由の1つかも知れません。平日の日替わりランチならば1500円(税別)、そして平日限定のコースは2500円(税別)から用意があります。

重慶飯店の味は、JR桜木町駅前にある「重慶厨房」でも楽しむことが出来ます。重慶厨房は、ランチや夜ご飯などに気軽に利用出来るカジュアルスタイルのお店で、桜木町駅前のほか、関東学院大学の金沢八景キャンパス内や千葉のイオンモール幕張のなかにも店舗があります。

なお、桜木町駅前の重慶厨房はカジュアルスタイルのお店ですが、テーブルサービスのレストランなので、自分で料理を取りに行く必要はありません。



厳選されたメニューを楽しめる「重慶厨房」




席数が35席ほどの小規模店舗の重慶厨房のメニューは、本店の重慶飯店と比べるとぐっと少なくなります。しかしそのメニュー内容は重慶飯店のエッセンスがつまった厳選された人気料理ばかり。カジュアルな雰囲気に合った、気軽に楽しめるものが揃っています。



ぜひ食べてみたいのは、重慶飯店の名物の1つである「麻婆豆腐」です。単品もありますが、ランチタイムならば麻婆豆腐を定食スタイルでで楽しむことができます。

また桜木町駅前にある重慶厨房には、ここだけでしか食べることが出来ない特別メニューがあります。それは「餃子」花山椒を使った独特の風味の餃子で、味がしっかり付いているのでタレが必要ありません。



重慶厨房のおすすめ「四川満喫!よくばりセット」






「四川満喫!よくばりセット」は、重慶厨房のおすすめ料理3種をミニサイズで楽しめる人気のセットメニューです。

「四川満喫!よくばりセット」の価格は1298円(10%税込み)。ランチタイムも夜ご飯の時間も同じ価格での提供となっています。

トレイに乗せられて提供されるのは、重慶飯店の2大名物の麻婆豆腐担々麺。そしてこの桜木町の重慶厨房だけで食べることができる餃子も3個ついています。麻婆豆腐はミニどんぶりでの提供です。

担々麺はハーフサイズです。スープは辣油で赤く、口に含むとまず辛さを感じますが、すぐに濃厚なゴマのコクがやって来ます。旨味が強くてクリーミーなスープです。



具材はひき肉とモヤシやネギやニラなど。塩抜きしたザーサイの千切りも混ざっていて、いろいろな食感を楽しむことができます。

担々麺は全体的に塩味が強くありませんが、その代わりコクと旨味が強く、辛さの刺激もあってどんどん箸が進む味でした。

ミニ麻婆豆腐丼は、柔らかめに炊かれた白飯の上に麻婆豆腐がたっぷりと乗せられています。 こちらは山椒がとても効いた味です。味付けは濃いめで、ヒリヒリくる山椒の刺激が食欲をそそります。担々麺と同じくこちらも旨味がたっぷりで、もっと食べたくなってしまう味です。



限定メニューの餃子は、具材のほとんどが柔らかいひき肉です。ところどころにニンジンなどの細かい野菜が見えます。花山椒が使われている餃子は辛くはなく、独特の風味のあるおいしい餃子でした。

このセットにはミニサラダがついていますが、先に食べないで、料理の箸休め的に利用するのがおすすめです。さっぱりした生野菜が、口のなかのしびれを収める役割をしてくれます。

担々麺と麻婆豆腐丼に関しては、思っていたよりも辛くはありませんでした。辛いものは好きだけれど、辛すぎるものは食べられない、という方におすすめの味だと思います。



「重慶厨房」の営業時間とアクセス


重慶厨房の営業時間は11時から23時までとなり、ラストオーダーは22時です。定休日はありませんが、年末年始は通常よりも早めに閉店します。ランチタイムの営業時間は16時までです。

重慶厨房は商業施設「シァル桜木町」にあるお店です。シァル桜木町はJR桜木町駅の高架下を利用して作られた商業施設で、重慶厨房があるのは道路に面した「停車場ビュッフェ」という場所です。

停車場ビュッフェとは、桜木町駅高架下の道路に面した側にある5軒の飲食店の総称です。JR桜木町駅前の海側にはバスターミナルがある広場がありますが、そちら側ではなく、線路の反対側に出た場所に重慶厨房があります。



まとめ




四川料理の名店である重慶厨房の人気の味をカジュアルな雰囲気のなかで楽しめる「重慶厨房」。重慶の味が気に入ったら、シァル桜木町内の「重慶飯店GIFT&DELI」で中華惣菜やお弁当などをお土産にどうぞ。麻婆豆腐ももちろん販売されています。

横浜中華街まで行かなくても楽しめる人気店の味[5] 京華樓

※記事の内容は、執筆当時・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です