横浜駅のおすすめモーニング [2] ハウスメイド(カフェレストラン)




横浜駅西口の商業施設「ジョイナス」地下1階にあるカフェレストラン「ハウスメイド」。おしゃれかつ居心地の良い雰囲気が人気の、「カフェ食堂」がコンセプトのお店です。

ハウスメイドでは、おいしさだけでなく、かわいいビジュアルも人気のトーストを使ったモーニングを楽しめます。またモーニングの価格は500円台からと、とてもリーズナブルです。





ゆったりとした朝のひとときを過ごせる「ハウスメイド」




ハウスメイドを運営するのは、都内と神奈川でカフェレストランを展開する企業「OYA」です。OYAが運営する店舗は、どこもおしゃれで居心地が良く、また手作りにこだわった料理はおいしく、作り手の暖かさを感じることができます。

ハウスメイドのある場所は、多くの人が行き交う通路に面した場所ですが、朝10時までは正面入口側の通路が閉鎖されており、店舗脇にある小さい入口からの入店となります。早朝の店内は、外の賑やかさとは正反対の静かな空間が広がり、初めて訪れた方はちょっと驚くかもしれません。



ハウスメイドの店内は照明が落とされており、とても落ち着く雰囲気です。ブラウンと黒でまとめられているインテリアもとてもおしゃれ。上品で暖かみのある空間で、ゆっくりとモーニングを楽しむことが出来ます。



店内は横に広く、片側がソファとなっている席もあります。2名用の席と4名用の席が中心で、1人で静かに朝食を楽しむ方を多く見かけます。

また、ハウスメイドではお店専用の無料wi-fiを利用することができるので、出勤前や旅行中にネットを利用したいという時に便利です。実際に使ってみましたが、繋がりはとても良かったです。



モーニングのおすすめ「トーストセット」




ハウスメイドのモーニングのおすすめは、おいしいだけでなくビジュアルもかわいい「トーストセット」です。モーニングのトーストセットは5種類あり、全て500円(税抜き)です。

トーストセットにはドリンクがセットされており、ドリンクはコーヒーやティーはもちろん、ジュースやコーラ、ジンジャーエールからも選ぶことができます。

トーストの基本のビジュアルは全て同じで、4つにカットされた厚切りトーストの中央に、1スクープ分のバターやタルタル、小倉あんなどがトッピングされています。



おすすめは「小倉あんトースト」。たっぷりの小倉あんの周囲をホイップクリームが飾っています。



トーストの厚みは2センチ強。軽くトーストされた食パンで、生地はきめ細やかでみっちりしています。もっちりと柔らかく、しっかりお腹にたまるタイプのパンです。

コーヒーはブレンドコーヒーですが、アメリカンのように軽くてあっさりしたタイプのコーヒーです。トーストと合う、朝に飲みやすいタイプのコーヒーだと思います。



ハウスメイドの営業時間とアクセス




ハウスメイドのモーニング営業時間は、平日と週末では変わります。平日のモーニング営業時間は7時から11時まで。土曜日と日曜日は7時から10時までと、平日よりも1時間早く終了します。定休日はありませんが、お休みはジョイナスの休館日に準じます。

横浜駅西口の商業施設「ジョイナス」の地下1階には「ジョイナスダイニング」のレストランストリートがありますが、ハウスメイドはその一番はじにある店舗です。

ハウスメイドにアクセスが良いのは、JR横浜駅の南口です。南口改札を出て右に進むとすぐにハウスメイドのモーニング営業時間帯の入口があります。

また相鉄線の横浜駅の1階改札から下に降りればこの入口付近にアクセスできます。市営地下鉄の横浜駅からは、改札を出て「出口3」から地下1階に上がってくると、ハウスメイドの入口の近くにアクセスできます。



まとめ




カフェらしいおしゃれな空間で、かわいいビジュアルのトーストセットのモーニングを楽しめるハウスメイドは、朝のひとときをゆったり静かに過ごしたい方におすすめです。また、価格は変わりますが、ハウスメイドでは早めのランチにもおすすめのカレーやサラダの朝食セットも楽しめます。

横浜駅西口の朝食なら「ジョイナス」!モーニング営業店まとめ

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です