観光船「マリーンシャトル」で横浜港をお気軽クルージング!




先日、横浜港のなかをランチやディナーを楽しみながらクルージングできるレストラン船「マリーンルージュ」をご紹介しましたが、横浜港にはマリーンルージュとほぼ同じ航路をとる、よりカジュアルな観光船が運航しています。

横浜港クルーズ船「マリンルージュ」で記念日をお祝いしよう!

それは「マリーンシャトル」。船体のデザインも船内の雰囲気もマリンシャトルと比べるとシンプルですが、その分リーズナブルに横浜港のクルージングを楽しめるのがマリーンシャトルです。





気軽にクルージング体験が出来る「マリーンシャトル」




全長はマリーンルージュよりも数メートル小さくても、乗船定員はマリーンルージュよりもずっと多い541名のマリーンシャトル。クルーズ船というよりも観光船と呼ぶほうがしっくりくる、カジュアルで利用しやすい雰囲気にまとめられています。

船内では軽食やドリンクの販売が行なわれていますが、そのほかマリーンシャトルのなかには定員40名のレストラン「プラネット」があり、船の左右にある窓から横浜港の景色を眺めながら、ランチやディナーを楽しむこともできます。

2階前方にある定員124名の「ビューシート」は、南欧のカフェをイメージしたインテリアが楽しい、横浜港の眺めを満喫できるスペースです。どの場所からも横浜港の180°パノラマビューを楽しめます。このビューシートは、イベント開催時にはショーが行われる場所です。

より横浜港の眺めを楽しみたい時には、3階にある「オープンデッキ」に行ってみるのがおすすめです。マリーンシャトルのオープンデッキはシースルー型のボードでおおわれているので、お天気が悪くても安心です。



マリーンシャトルの出航時間




マリーンルージュと同じく、マリーンシャトルも出航場所は山下公園にある乗り場となります。マリーンシャトルはマリーンルージュよりも出航便数が多く、また平日と土日祝の便数が若干違うので注意が必要です。





マリーンシャトルの平日の出航便


10時20分(出航しない時もあります)、11時30分、13時30分、15時30分、17時20分、18時30分、の合計6本です。15時30分までの4便は60分クルーズ、17時20分の便は40分クルーズ、18時30分の便は90分クルーズです。

11時30分、13時30分、15時30分の便は、赤レンガ倉庫の乗り場に立ち寄ります。それぞれ山下公園を出発した15分後に、赤レンガ倉庫から出航します。

最終の18時30分の便は、みなとみらいエリアの乗り場と赤レンガ倉庫の乗り場の両方に立ち寄ります。山下公園を出航後、15分後にみなとみらいを出航、その15分後(山下公園を出発してから30分後)に赤レンガ倉庫を出航します。

17時20分の便だけは40分のショートクルーズとなり、60分クルーズや90分クルーズと違う、短めの航路を航行します。



マリーンシャトルの土日祝の出航便


10時20分、11時30分、13時20分、14時10分、15時30分、16時40分、18時30分の合計7本です。13時20分と16時40分は40分クルーズ、18時30分は90分クルーズ、そのほかの4便は60分クルーズです。

このうち、11時30分の便は赤レンガ倉庫の乗り場に立ち寄り、15分後に赤レンガ倉庫を出航します。また、最終の18時30分の便は、平日便と同じ立ち寄り方をします。

なお、平日も土日祝も、当日の天候などにより運航スケジュールが変わることがあります。気になる場合は以下に電話をして確認するのが良いでしょう。

電話:045-671-7719(10時から19時)



マリーンシャトルの乗船料金


マリーンシャトルの乗船料金は、40分クルーズは大人1000円・子供500円、60分クルーズは大人1600円・子供800円、90分クルーズは大人2200円・子供1100円です。

この料金は乗船のみの料金です。食事付きプランやイベントプランなどを利用する場合は、申し込むプランによって料金が変わります。

定番の60分ランチクルーズのプランならば、メインからデザートまでが付くランチセットが大人3200円(乗船料金込み)で楽しめます。マリーンシャトルでは、ランチクルーズ以外にも季節限定のスペシャルプランなど、いくつものクルーズプランを提案してくれています。詳細はマリーンシャトルのウェブサイトで確認できます。

https://www.yokohama-cruising.jp/index.php?act=cruise&do=course_select&ship_id=002



まとめ




マリーンルージュよりもカジュアルに横浜港クルーズ体験を楽しめる「マリーンシャトル」。航路が短めになるため60分コースや90分コースと眺めは変わってしまいますが、40分コースは金額的にも時間的にも気軽に試すことができるおすすめコースです。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です