横浜のおしゃれな人気カフェ [2] SPARK カフェ




2019年4月に横浜のみなとみらい地区にオープンした資生堂の新研究所「資生堂グローバルイノベーションセンター」。その1階と2階はSPARK(エスパーク)という、美の複合体験施設となっています。

資生堂の歴史や研究を学べるミュージアムや、自分の肌にあった基礎化粧品を作ってもらうことができるビューティバーなどがあるSPARKは、特に女性たちから注目されている人気の施設です。

1階にある「SPARK カフェ」は、美を追求する資生堂らしさを感じさせてくれる、洗練された雰囲気のおしゃれなカフェです。





開放感いっぱいの「SPARK カフェ」




SPARK カフェは、コーヒーで目を覚ましたいモーニング、友人たちとの楽しい時間を過ごしたいランチタイム、そして夕方以降にちょっと一杯飲みたい時、と、さまざまなシチュエーションにおすすめのおしゃれなカフェです。

SPARK カフェのカフェメニューの開発は、洋食の有名レストラン「資生堂パーラー」で経験を積んだシェフが手がけました。ランチタイムには健康的な食材が並ぶランチプレートを楽しめます。



SPARK カフェの最大の魅力は、SPARK カフェのおしゃれな空間そのものです。資生堂グローバルイノベーションセンターの1階部分の道路に面している全面を使ったSPARK カフェでは、大きなガラス窓の向こうに外の風景を眺めながら食事やお茶を楽しめます。



眺めが開放的なSPARK カフェですが、SPARK カフェはホールからつながるスペースにあるお店なので壁はなく、店内もとても開放的な雰囲気です。カフェスペースは広く、2名用や4名用のテーブル席のほかに、1人利用に人気のおしゃれなカウンター席もあります。



テーブル席のテーブルは大きく、ランチのプレートやドリンクカップを置いてもまだたっぷりスペースがあるほどです。ランチタイムが終って空いてくる頃は、PCを広げて作業をする人たちの姿を見かけることもたびたびあります。



ゆったりした贅沢な時間を持てる「SPARK カフェ」




店内は広く、テーブルも大きく、そしてテーブル間も程よくスペースが開けられているのでプライベート感を持って過ごすことができるSPARK カフェですが、午後のカフェタイムのメニューは一般的なカフェと比べるとシンプルです。

カフェメニューはコーヒーやラテメニューが中心です。コーヒーはデカフェもあります。冷たいドリンクのおすすめは、健康的なメニューを揃えるSPARK カフェらしいスムージーやフレッシュフルーツジュースなど。そのほか炭酸水やティーも人気です。

午後のカフェタイムには健康的なスイーツメニューもおすすめです。アイスクリーム盛り合わせや本日のデザートが用意されています。



「ホットコーヒー」は350円380円(税込み)。カップは大きめですが、なかを見ると2/3ほどの量でした。カップの大きさはこの1種類だけで、量の多いほかのホットドリンクにも使われているのかもしれません。

メニューの多さを楽しむのではなく、洗練されたおしゃれな空間で、心地よいBGMに耳をかたむけながら、ゆったりとした贅沢なひとときを満喫するのが、SPARK カフェでのおすすめの過ごし方だと思います。



SPARK カフェの営業時間とアクセス




SPARK カフェの平日の営業時間は9時から21時までで、ラストオーダーは20時30分となります。土曜日と祝日は9時から18時までの営業となり、ラストオーダーは17時30分です。日曜日は定休日となります。

SPARK カフェの最寄り駅はみなとみらい線の新高島駅です。2番出口から地上に出た目の前が資生堂グローバルイノベーションセンターの建物です。また、SPARK カフェへは、横浜駅東口から徒歩でアクセスも出来ます。

横浜駅から徒歩圏内!資生堂SPARKは女性におすすめのスポット



まとめ




大きな窓から外を眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごすことができる「SPARK カフェ」。賑やかな横浜駅エリアにちょっと疲れてしまった時に訪れてみたい、静かでおしゃれなカフェです。

※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です