山下公園は横浜で一番有名な公園 – 実は見どころもいっぱい!




横浜のベイエリアには、海を望む公園がいくつもあります。そのなかで一番古く、そして有名な公園が「山下公園」でしょう。

山下公園は横浜のおすすめ観光スポットのランキング上位に位置する、横浜を代表する人気スポットです。海を眺めながら園内を散歩するのが楽しい山下公園ですが、見どころも多い公園です。





関東大震災のがれきで作られた山下公園




山下ふ頭と大さん橋の間という、横浜港が美しく見える場所にある山下公園。海に沿って横に長い、長方形をした大きな公園です。園内には左右と中央の3か所にトイレがあります。

公園の緑と海の青のコントラストが美しい、のどかな雰囲気の山下公園ですが、山下公園は関東大震災の際に出たがれきを埋め立てて作られた公園です。

1925年(大正14年)から始まったこの関東大震災の復興事業の埋め立てには4年の年月がかかり、その後の造成後、山下公園は1930年(昭和5年)に開園しました。



山下公園の見どころ




山下公園は、海に向かって右側はイベント用地のようになっていますが、左側は公園らしく整備された風景が続きます。海に沿って置かれているベンチに座って海の風景を眺めたり、公園内を散歩するのが気持ちの良い山下公園ですが、実は見どころもたくさんあります。そのなかのいくつかをご紹介します。



水の守護神



山下公園の中央には中央広場があり、その中央には女性の石像が立つ噴水があります。この像は「水の守護神」。横浜市の姉妹都市であるアメリカのカリフォルニア州サンディエゴ市から送られたもので、山下公園のシンボルと言ってもよい像です。

水の守護神の右ななめ前からは、バックに「ホテル ニューグランド」や「横浜マリンタワー」を入れた横浜らしい写真を撮ることができます。噴水は高さが変わるので、像が噴水に隠れていない時を狙って撮影してください。



かもめの水平さんの歌碑



水の守護神のそばには童謡「かもめの水平さん」の歌碑があります。作詞者の武内俊子さんは、横浜からハワイに渡るおじさんを見送りに来た時に、たくさんのカモメを見て、その時の光景からこの童謡の歌詞を書いたそうです。



氷川丸



山下公園を訪れて氷川丸に気づかない方はいないでしょう。氷川丸はアメリカのシアトル航路用に建造された貨客船です。戦前戦後と貨客船として活躍しましたが、戦中は病院船となりました。

氷川丸の前にある公園部分には海にせり出したバルコニーがありますが、そこから写真を撮るときれいに撮影することが出来ます。より興味がある方は船内見学(有料)もできます。

300円で探検気分を味わえる!「日本郵船氷川丸」を観光しよう



しだれ桜



これは季節限定の見どころとなりますが、氷川丸の付近から道路(内陸)寄りの場所に大きなしだれ桜の木があります。満開の時期はこのしだれ桜の撮影を目的とした人たちが山下公園を訪れます。

いろいろな角度から美しい写真が撮れますが、おすすめは後ろに氷川丸が写り込むような撮影です。どことなくノスタルジックな、横浜らしい写真を撮ることができます。

しだれ桜の開花時はその年で若干変わりますが、通常はソメイヨシノが咲き出す前の、3月下旬あたりに咲いているようです。



未来のバラ園



山下公園の中心付近には「未来のバラ園」と名付けられている西洋ガーデン風のバラ園があり、年間を通してバラを始めとする美しい花々を鑑賞できます。横浜のバラの名所の1つとして人気があり、特にバラのシーズンである春と秋は多くの人が訪れます。



赤い靴はいてた女の子像



大正時代に発表された童謡「赤い靴」。作詞は野口雨情です。歌詞の2番に「横浜の波止場から・・」と、横浜から女の子が外国に行ってしまったことを思わせる箇所があります。この女の子をイメージさせる像が山下公園内にあります。



「赤い靴はいてた女の子」像は、公園の中央から西寄り(ローソンがある方)の場所にあり、海に向かって座っています。膝をかかえて海を眺める姿は、後ろから見るとどことなくさみしげです。横浜の姉妹都市のアメリカ・サンディエゴにも女の子の像が設置されているそうです。



西洋理髪発祥の地碑



山下公園を訪れると、眺めの良い海側を歩くことが多いと思いますが、木々の陰でちょっと暗くなっている場所に、ユニークな石像を見つけることができます。赤い靴はいてた女の子像付近から、道路(内陸側)のほうに向かった場所です。

髪の毛がある大きな顔のような石像は「西洋理髪発祥の地」の碑で、その名も「ザンギリ」と言います。良く見ると、目にはZAN GIRIの文字、口にはYOKOHAMAとあります。日本初の西洋理髪店の誕生を記念する碑です。



インド水塔



山下公園の西側のはじに建つのが「インド水塔」です。横浜市が関東大震災で被災した横浜在住のインド人の救済にあたったことに対する感謝の気持ちと、亡くなったインド人の慰霊のために在日インド人協会から寄贈されました。



インド水塔のなかは水飲み場のようになっており、ドーム内の天井には美しいモザイク模様の装飾がほどこされています。



コンビニもある山下公園




インド水塔の向かい側に「ハッピーローソン」という、小さな子供連れにうれしい商品や設備が整うコンビニがあります。赤ちゃん生活雑貨や幼児用のおやつなど、ちょっとした子供用の忘れ物もこのハッピーローソンで買うことができます。

授乳室子供と一緒に入ることができるトイレもあり、また、子供を遊ばせることができるキッズスペースも設けられています。

ハッピーローソンはもちろん大人にもおすすめのスペースです。コンビニの横はレストハウスとなっており、お天気が良い日にはテラス席も利用できます。



山下公園へのアクセス




山下公園へのアクセスは、みなとみらい線「元町・中華街駅」からが便利です。 中華街寄りの改札を利用、4番出口から地上に出て、海方向に歩いてすぐです。

山下公園には水上バスの「シーバス」乗り場もあるので、横浜駅やみなとみらいから海上を通ってアクセスもできます。

「シーバス」で横浜港をお手軽クルージング!海上からみなとみらいを眺めよう

山下公園へは、横浜駅東口のバスターミナルや、JR桜木町駅前のバスターミナルなどから横浜市営バスを使ってアクセスもできます。横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」も利用できます。

横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」でお得に人気スポット巡り



まとめ




今も横浜の有名観光スポットと言えば必ず名前があがる「山下公園」。港の風景と園内の緑が美しい、のどかな公園です。公園前の道路にはいちょうの木が並んでいます。緑の時期も美しい眺めですが、秋の紅葉の時期は黄色く色づいたいちょう並木が見事です。


 



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です