横浜の週末デートはシーバスのイルミネーションクルーズがおすすめ!




横浜駅の東口から、みなとみらい、そして山下公園までを結ぶ、海上の交通手段「シーバス」。海の上から横浜の風景をプチクルーズ気分で楽しめる、人気の水上バスです。

そのシーバスが、週末限定でナイトクルージングを行なっていることはあまり知られていないようです。水上バスとしての通常運航とは違う、夜景を眺めながらの約60分のクルージングは、週末デートの〆のイベントとしてもおすすめです。





「シーバス イルミネーションクルーズ」の基本情報




シーバスを利用して週末のみ運航しているクルージングは、「シーバス イルミネーションクルーズ」といいます。

シーバス イルミネーションクルーズの運航は、金曜日・土曜日・日曜日、そして祝日のみです。便は一日一便のみで、出航時間は19時30分、クルーズ時間は約1時間となります。

料金は、大人2200円、子供(12才まで)は1800円です。事前にシーバスのウェブサイトから申し込みすることもできます。

シーバス イルミネーションクルーズのの受付は、通常のシーバス乗り場と同じく、横浜駅東口の商業施設「横浜ベイクォーター」2階です。



横浜ベイクォーターまでは、横浜駅の北口(JRと京急の改札があります)からのアクセスならば約5分ほど。出口「きた東口A」から地上に出て、ベイクォーターウォークという橋を渡ってベイクォーターにアクセスします。



「シーバス イルミネーションクルーズ」は飲食持込み自由




シーバスは、基本は水上バスなので船内に飲食施設はありませんが、シーバス イルミネーションクルーズは飲食物の持込みが可能です。スナック類だけでなく夜ご飯となるお弁当やファストフードも持込み可能で、ワインやビールなどのアルコール類も持込みが自由となっています。ただし、シーバス内にはテーブルはありません。



「シーバス イルミネーションクルーズ」の運航コース




シーバス イルミネーションクルーズの運航コースは、みなとみらいの華やかな夜景を思い切り満喫できるコースです。

リゾート感満点の横浜ベイクォーターを出航後、みなとみらいの海側に面したホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」の横から「よこはまコスモワールド」や「日本丸」方向に進み、その後は「横浜ワールドポーターズ」の横を通って「大さん橋」方面に向かいます。

この往路のコースは、みなとみらいの街のすぐそばを通るので、街の明るさと華やかさをダイレクトに感じることができます。大さん橋の横を航行する時は、「横浜赤レンガ倉庫」の夜景も楽しめます。また、神奈川県庁・横浜税関・横浜市開港記念会館の「横浜三塔」を確認できるポイントがあるようです。

大さん橋を超えて山下公園の沖を航行したら、横浜駅東口へ戻る復路となります。復路は陸地から離れた海上を航行し、今度は遠目からみなとみらいのロマンチックな夜景を満喫します。また復路の船内では商品が当たるゲーム大会が開催されます。



「シーバス イルミネーションクルーズ」はガイド付き




シーバス イルミネーションクルーズは、ただ乗船して横浜の夜景を眺めるだけのクルージングではありません。クルーズにはプロの声優さんがガイドとして乗船、横浜クルーズを盛り上げてくれます。



「シーバス イルミネーションクルーズ」はサプライズ演出も出来る!


シーバス イルミネーションクルーズの人気は、声優ガイドによるメッセージ代読のサプライズ演出です。依頼者本人に代わって声優ガイドが心を込めてメッセージを語ってくれます。

サプライズ演出を依頼出来るのは、基本は誕生日メッセージですが、30字以内のお祝いメッセージであればどんなメッセージでも受け付けてくれます。デートでの乗船ならば、デート相手へ想いを伝える絶好の機会となりそうです。



まとめ




週末デートにおすすめの、ムードある横浜の夜景を満喫出来る「シーバス イルミネーションクルーズ」。もちろんデートだけでなく、子供と一緒の家族や、友人同士の乗船にもおすすめです。誕生日や記念日など、サプライズのお祝いを計画している時などにぜひトライしてみてください。


※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です