横浜みなとみらいのモーニングは横浜ランドマークタワーがおすすめ!




いまや横浜観光の中心地となった、みなとみらい地区。平日の朝の時間帯は会社に向かう人たちが行き交いますが、朝早くからみなとみらいにやってきて、朝食を食べてから観光スポットに向かう観光目的の方も多いように思います。

みなとみらいエリアの中心と言えば「横浜ランドマークタワー」。下層階は横浜ランドマークプラザという人気のショッピングモールになっていますが、この横浜ランドマークプラザにはみなとみらい地区のおすすめモーニング営業店が集まっています。

アメリカ発の人気カフェレストランのモーニングや、都内で有名なフルーツパーラーのフルーツを使った朝食なども楽しめる、横浜ランドマークプラザ内のモーニングおすすめ店をまとめてみました。

横浜ランドマークタワーへの行き方は?最寄り駅からのアクセス案内





バビーズ




ニューヨークのマンハッタンからやって来た有名カフェレストラン「バビーズ」。現在は都内にも店舗がありますが、第1号店は横浜のみなとみらいでした。以前はJR桜木町駅高架下にありましたが、現在は横浜ランドマークプラザ1階に店舗があります。



アメリカのおばあちゃんの味、がコンセプトのバビーズでは、アメリカの家庭料理の味を楽しめます。モーニング営業は9時からです。

朝食のおすすめはバビーズの名物とも言える「エッグベネディクト」や「パンケーキ」ですが、平日には「フレンチトースト」などの平日限定のモーニングメニューもおすすめです。

横浜みなとみらいの「バビーズ」でアメリカンなモーニングを楽しもう



ヴィ・ド・フランス




同じく横浜ランドマークプラザ1階にある、チェーンのベーカリー「ヴィ・ド・フランス」。菓子パン系や惣菜パン系が多いので、子供にも人気が高いベーカリーです。モーニングメニューは7時30分から(日祝は8時から)提供しています。

ヴィ・ド・フランスでは、安い値段で充実の内容が嬉しいモーニングセットを楽しむことができます。モーニングセットはパンとドリンクのセットが4種類あり、どれも300円台。現在はその内容に、バナナ・ゆで卵・ヨーグルトのいずれか1品がサービスでついています。



コメダ珈琲店




ヴィ・ド・フランスの隣にあるのが、くつろげる雰囲気のなかでおいしいコーヒーを楽しめる人気店「コメダ珈琲店」です。ゆったりとしたモーニングの時間を楽しみたい時におすすめです。朝は7時からと、早朝から営業をしています。



コメダ珈琲店はお得なモーニングセットで有名。コーヒーなどのドリンクメニューを注文すると、トーストとゆで卵がついてきます。ゆで卵は、たまごペーストや小倉あんに変更可能です。



コメダ和喫茶 おかげ庵




コメダ珈琲店の隣は、コメダの和カフェ「コメダ和喫茶 おかげ庵」です。こちらもコメダ珈琲店店と同じくくつろげる空間ですが、雰囲気は純和風。朝の営業はコメダ珈琲店と同じく7時からです。

おかげ庵のモーニングでは、注文したドリンクに朝食セットを1つ付けることが出来ます。セットは、おにぎり・味噌汁・本わらび餅の「おにぎりセット」、トースト・ゆで卵・小倉あんの「トーストセット」、選んだ和菓子が1つつく「お茶の子セット」の3種類です。

みなとみらいのコメダ和喫茶「おかげ庵」でお得感ある朝食を満喫!





糖朝カフェ(とうちょうカフェ)





みなとみらいで体に染みわたる優しい朝食を食べたい時には、ヴィ・ド・フランスの斜め向かい付近にある「糖朝カフェ」でのお粥のモーニングがおすすめ。糖朝カフェはお粥をカフェスタイルで楽しめる、香港がルーツのお店です。

糖朝カフェのモーニングは8時から。プレーンのお粥にドリンクがつく「朝粥セット」は390円で、トッピング(有料)をプラスしてカスタマイズも可能です。朝食メニューはそのほか、麺のセットやエッグタルトのセットもあります。

横浜みなとみらいの「糖朝カフェ」で体に優しいお粥モーニング!



スープ ストック トーキョー




糖朝カフェの隣では、スープ専門店「スープ ストック トーキョー」が8時から営業しています。栄養たっぷりの温かいスープで体を目覚めさせたい時におすすめです。

モーニングの時間帯は通常メニューのほかに、お粥とドリンクのセット「朝のお粥」と、スープとご飯もしくはパンをセットする「朝のスープセット」も楽しめます。どちらも470円(税抜き)です。

そのほか横浜ランドマークプラザ1階では、ランドマークプラザのJR桜木町側にある「スターバックスコーヒー」が7時から営業しています。



カフェ マウカメドウズ




「カフェ マウカメドウズ」は横浜ランドマークプラザ2階にあるカフェで、スタバのちょうど上にあるお店です。みなとみらいにいながら、ハワイのリゾートを訪れているかのような雰囲気のなかでゆったりとモーニングを楽しめます。



モーニングは8時から営業。簡単な朝食だけでなく、目玉焼きとベーコンがつくプレートモーニングセットがあるので、朝からしっかりと食べたい方におすすめです。

2階ではそのほか、横浜ランドマークプラザのみなとみらい駅側にあるマクドナルドが7時から営業しています。

みなとみらいの「マウカメドウズ」でハワイを感じながらモーニング!



アンティコカフェ アルアビス




「 アンティコカフェ アルアビス」は、横浜ランドマークプラザ3階にあるイタリアンバルをコンセプトにしたカフェです。

スタバやカフェ マウカメドウズの上階にあり、朝は9時から営業しています。モーニングのセットはありませんが、名物のパニーニ等はオープン時から注文できます。

3階にはそのほか、横浜ランドマークプラザから横浜ランドマークタワーのエレベーターホールに抜けた場所に「タリーズ コーヒー」があります。



 

果実園リーベル




「果実園リーベル」は都内で人気のフルーツパーラーです。みなとみらいには2018年にオープンしました。

横浜ランドマークプラザ店は、横浜ランドマークプラザ5階のクイーンズスクエア横浜側にある、大きな窓の明るいお店です。モーニングは7時30分から営業しています。

果実園リーベルの社内標語は「朝の果物は金」。その標語どおり、果実園リーベルではモーニングの時間帯からフルーツをふんだんに使った朝食メニューを提供しています。

果実園リーベルにはモーニングセットが数種類あり、価格は税込みで600円台から。一番シンプルなトーストとゆで卵の「Aセット」にもフルーツが添えられています。

果実園リーベル自慢のフルーツを思い切り楽しみたい時には、フルーツサンドやパンケーキ、フレンチトーストなどのフルーツをたくさん使ったモーニングセットがおすすめ。たっぷりとおいしいフルーツを満喫できます。

横浜みなとみらいの「果実園リーベル」でフルーツモーニングを満喫!



まとめ




おまけ情報になりますが、横浜ランドマークタワー1階からは、隣のクイーンズスクエア横浜の1階にアクセス出来ます。ここにチェーンカフェの「カフェ・ベローチェ」があり、7時から営業しています。リーズナブルなモーニングセットがあるので、こちらもぜひ利用してみてください。


※記事の内容は、執筆・更新時の情報です。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です