横浜駅エリアで待ち合わせ – 横浜地元民の定番待ち合わせスポット




人との待ち合わせは駅の改札のそばが一番便利ですが、横浜駅は利用する路線によっては改札周辺が混雑していて、どこに立っていれば良いのかわからないほど。できるならば待ち合わせのあとに訪れる場所に近い、わかりやすい場所で待ち合わせをしたいものです。

そんな時に利用してみていただきたい、横浜地元民がよく利用する、誰にでもわかりやすい待ち合わせスポットを4か所ご紹介したいと思います。





【横浜駅西口】横浜タカシマヤの正面入口




それではまず横浜駅西口エリアのわかりやすいおすすめ待ち合わせスポットを2つご紹介します。1つ目は「横浜タカシマヤ」(横浜高島屋)の正面入口です。

「横浜タカシマヤ」は西口側にあるデパートで、横浜駅エリアでは老舗の商業施設の1つです。デパート内につながる入口は1階と地下1階にいくつもありますが、正面入口は1か所のみです。

横浜タカシマヤの正面入口の上には、幅の広い屋根がついているのでお天気が悪い日の待ち合わせでも安心です。

また、時間帯によりますが、正面入口を入ったところにレストスペースがあり、タカシマヤの営業時間外でも開放されていれば、そこで待つこともできます。数は少ないですが座れるスペースもあります。



横浜タカシマヤの正面入口へのアクセスは、JR横浜駅からならば中央改札を利用し、中央通路を西口方面に進みます。エスカレーターなどで地上に上がると、目の前はバスターミナルとタクシー乗り場ですが、左側を見ると横浜タカシマヤがあります。

横浜タカシマヤでの待ち合わせに向いているスポット


横浜タカシマヤ ジョイナス 横浜ベイシェラトン(ホテル)



【横浜駅西口】横浜モアーズの正面入口




「横浜モアーズ」も横浜駅西口エリアで長く親しまれている人気の商業施設です。

横浜モアーズの正面入口の前はスペースが広くとってあり、その上は建物の2階部分が屋根代りとなっているので、雨が降っても気にすることなく待ち合わせができます。

10時の開店以降は、店内に入った目の前にあるエントランスホールでも待ち合わせが可能です。暑い時期や寒い時期などはこのエントランスホールでの待ち合わせがおすすめです。



横浜モアーズもわかりやすい場所にある建物です。バス・タクシー乗り場を挟んで横浜タカシマヤの向かい側にあり、ビルの上のデジタル時間表示が目印です。JR横浜駅の中央改札からならば、中央通路から地上に出たら、右側に進んですぐの場所にあります。

横浜モアーズでの待ち合わせに向いているスポット


横浜モアーズ ジョイナス ヨドバシ横浜店 鶴屋町方面の飲食店



【横浜駅東口】ルミネ横浜の正面入口




ここからの2つは横浜駅の東口エリアにある定番待ち合わせスポットです。どちらもわかりやすく、そして屋内なので天気が悪くても大丈夫です。

JR系の商業施設「ルミネ横浜」の地下1階にある正面入口は、JR横浜駅の中央改札から近く、また上階には人気のグルメスポットが多いので、待ち合わせによく利用されています。

10時の開店以降は、入口からなかに入ったスペースでも待つことができます。また入口を入ったところにはインフォメーションカウンターがあるので、不明なことがあればスタッフさんにたずねることもできます。

ルミネ横浜の地下1階にある正面入口は、JR横浜駅の中央南改札を出て右側(みどりの窓口方面)に少し歩いた場所にあります。待ち合わせ場所としてはあまり広くはないですが、改札から近くてわかりやすい場所なので、待ち合わせの定番スポットとして昔からよく利用されています。

ルミネ横浜での待ち合わせに向いているスポット


ルミネ横浜 アソビル 横浜ポルタ 横浜そごう マルイ横浜店 スカイビル 横浜ベイクォーター



【横浜駅東口】横浜そごう正面入口の大時計の下




東口エリアのもう1つの定番待ち合わせスポットは、デパートの「横浜そごう」の正面入口の脇にある大時計の下です。

地下2階にある横浜そごうの正面入口に向かって左上には大きな壁面時計があり、とてもわかりやすい待ち合わせスポットとなっています。

横浜そごうの開店は10時ですが、大時計は建物の外壁についているので、そごうがまだ開店していなくても待ち合わせの目印として利用することができます。

横浜そごうは、横浜駅の中央通路を東口方面に進み、地下階に降りて地下街「横浜ポルタ」をそのまままっすぐ突き抜けた先にあります。また、JR線や京急線の北改札から「きた東口C」の通路を通り、横浜ポルタにアクセスすることもできます。

横浜そごう前での待ち合わせに向いているスポット


横浜そごう 横浜ポルタ マルイ横浜店 スカイビル 横浜ベイクォーター 横浜アンパンマンミュージアム



横浜ベイクォーターは横浜そごう内からのアクセスが便利




東口エリアの商業施設「横浜ベイクォーター」は、JR横浜駅や京急線の北改札から「きた東口A」出口を使って地上に出て、連絡橋「ベイクォーターウォーク」を通ってアクセスするのがわかりやすい行き方ですが、横浜そごうの営業時間内ならばそごうの中を通って行くのが便利です。

横浜そごうの2階にある出口(資生堂パーラーの脇)から、横浜ベイクォーターとつながる連絡橋「かもめ歩道橋」にアクセスできます。こちらの連絡橋は壁と屋根で全ておおわれているので雨風の影響を受けることがなく、また「動く歩道」もついているので行き来も楽です。



なお、かもめ歩道橋へは、そごうのなかを通らなくても、そごうの建物の周囲にある通路を通ってアクセスすることができます。



JR改札前にもおすすめ待ち合わせスポットが?




横浜駅エリアで昔からよく利用されている、わかりやすい定番待ち合わせスポットを4か所ご案内させていただきましたが、実はJR横浜駅の中央南改札の右斜め前に小さな待ち合わせスポットができています。それはブロンズ像の「赤い靴はいてた女の子」です。

小さな像ですが、両脇に背の高いガス灯が2つ設置されているので、周辺が混雑していてもそのガス灯が良い目印となっています。



ただ中央通路に面した中央南改札前は人の往来がとても多い上に、像とガス灯は通路上に設置されているので、待ち合わせをしている人を見るとちょっときゅうくつそうに見えます。でも、もしJR横浜駅の中央改札付近で待ち合わせをしなければならない時があれば活用してみてください。



まとめ




複数の鉄道路線が集まる横浜駅は、人との待ち合わせが多く発生するエリアですが、混雑している場所も多く、わかりやすい待ち合わせスポットの存在は大切です。横浜駅周辺で待ち合わせをされる時は、今回ご紹介した横浜地元民定番の待ち合わせスポットをぜひ利用してみてください。

横浜駅は1つじゃない!待ち合わせの前に知っておきたい改札情報




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です