横浜駅西口の朝食なら「ジョイナス」!モーニング営業店まとめ




以前、横浜駅でモーニングを食べる時には東口の地下街「横浜ポルタ」がおすすめ、とご紹介させていただきましたが、今回、横浜駅西口エリアでモーニング営業をしているお店を探してみました。

横浜駅西口エリアを代表する商業施設といえば「ジョイナス」です。ジョイナスは地下2階から地上4階まであり、ジョイナス自体は朝10時からオープンしますが、いくつかのカフェやレストランは早朝からモーニング営業を行なっています。

JRや私鉄の各横浜駅から地下階を通ればお天気が悪くても濡れることなくお店にアクセスできる、ジョイナス内にあるモーニング営業店をご紹介します。





1. JR横浜駅南改札、相鉄線、市営地下鉄からアクセスの良いモーニング営業店


ハウスメイド




ジョイナス地下1階にある、カフェスタイルの食堂としてランチやディナーに人気の「ハウスメイド」。ウッドを多く使ったナチュラルなインテリアがとてもおしゃれです。

モーニングは500円台からのセットメニューを用意しています。トッピングが違うトーストセットは5種類もあり、その日の気分で選ぶことができます。



ハウスメイドの場所は、JR横浜駅の南改札から右に進んだところにある「ジョイナス ダイニング」という、レストラン・ストリートの一番はじです。モーニング営業は7時から行なっています。

横浜のおすすめモーニング [2] ハウスメイド(カフェレストラン)



アンドダブルレインボー




ハウスメイドから通路をはさんだ向かい側にある、ハワイアンレストラン&カフェバーです。南国風の雰囲気のなかでハワイアンフードを提供するこちらのお店でもモーニング営業を行なっています。



アンドダブルレインボーは、パンケーキやオムレツなどのプレートモーニングがおすすめのお店です。数種類あるモーニングセットはワンコインの500円から利用できます。モーニング営業は7時からです。

横浜のおすすめモーニング [4] アンドダブルレインボー(カフェ)



アンティコカフェ アルアビス




アンドダブルレインボーのある場所から階を1つ上がったあたりにあるのが、イタリアンバールがコンセプトのカフェ「アンティコカフェ アルアビス」です。上品な雰囲気のなかで、バリスタによるおいしいコーヒーを楽しめる人気店です。

アンティコカフェ アルアビスはモーニングのセットメニューは用意していないようですが、朝7時から営業しています。名物の自家製パニーニは朝から提供しています。



カフェ ラ ミル 横浜ジョイナス クラシック店




市営地下鉄横浜駅の「ジョイナス改札口」から上階に上がった右前にジョイナスの「西通り」というストリートがありますが、「カフェ ラミル 横浜ジョイナス クラシック店」は、その西通りに入って最初にあるお店です。



カフェ ラ ミルは、東京・神奈川を中心に展開する高級カフェチェーン。クラシック音楽が流れる落ち着いた空間で、フレンチトーストセットなど3種類のモーニングを500円台から楽しめます。モーニングの営業は9時からです。

横浜駅のおすすめモーニング [11] カフェ ラ ミル(カフェ)



2. JR横浜駅中央改札からアクセスの良いモーニング営業店


JR横浜駅の中央改札は、中央南改札と中央北改札が広い通路をはさんで向き合っています。この通路は、東口エリアと西口エリアを結ぶ「中央通路」です。

この中央通路を西口方面に進んだ先にあるのが、ジョイナスの地下1階「西口中央通り」のスタート地点です。

オスロコーヒー




西口中央通りを進んだ右手にあるのが、おいしいコーヒーが人気の「オスロコーヒー」です。オスロコーヒーは北欧がテーマの人気カフェ。カフェというよりも、おしゃれな喫茶店のイメージです。落ち着いた店内でゆっくりとモーニングを楽しめます。



オスロコーヒーでは2種類のモーニングセットを用意。どちらも北欧を感じさせてくれるサンドイッチのセットです。オスロコーヒーのモーニング営業は8時からとなります。

横浜のおすすめモーニング [7] オスロコーヒー(カフェ)





クリスピー・クリーム・ドーナツ




オスロコーヒーの隣にあるのがアメリカからやって来た「クリスピー・クリーム・ドーナツ」です。カフェスペース併設なので、ドーナツとコーヒーで軽いモーニングを楽しめます。クリスピー・クリーム・ドーナツは8時から営業をしています。

なお、西口中央通りをこのまま進んでいくと、突きあたり手前にスターバックスがありますが、かなり駅から遠くなります。



ラ・セゾン




オスロコーヒー手前の通路を右奥に進むと、「ラ・セゾン」があります。ジョイナスでは歴史が長い喫茶店で、ちょっと懐かしい雰囲気のあるお店です。モーニングは8時から営業しています。

ラ・セゾンのモーニングは、しっかりお腹にたまる朝食を食べたい方におすすめ。ピラフやオムライスなどのモーニングセットが450円から600円で用意されています。モーニング営業は11時までなので、早めのランチにも利用できそうです。

横浜のおすすめモーニング [8] ラ・セゾン(喫茶店)

なお、ラ・セゾンはモーニング営業時間帯は喫煙できましたが、現在は全時間帯禁煙のようです。横浜駅の西口で喫煙できるモーニング営業店を探している時は、こちらの2つのお店も参考にしてみてください。

横浜駅のおすすめモーニング [12] 横濱珈琲店(喫茶店)

横浜駅のおすすめモーニング [13] 喫茶室キャビン (喫茶店)



マザーリーフ ティースタイル


マザーリーフ ティースタイルは、2019年秋に営業を終了しています(閉店)。




ワッフルが人気のカフェ「マザーリーフ」の、セルフスタイルの小さなカフェです。ジョイナスのはじにあるので知らない人も多い、穴場のモーニング営業店です。

マザーリーフ ティースタイルのモーニングセットはすべて430円以下。「ハニートーストセット」ならば380円です。カフェらしいかわいらしい店内で、朝のひとときを過ごすことができます。モーニング営業は8時からです。

※マザーリーフ ティースタイルの先は「エキニア横浜」というビルにつながり、チェーンカフェの「エクセルシオールカフェ」があります。エクセルシオールカフェの営業時間は平日は7時から、土日祝は8時からです。



ここまでは横浜駅の中央通路からアクセスしやすいジョイナス地下のモーニング営業店をご紹介してきましたが、中央通路からは、ジョイナスの1階と2階にもおすすめのお店があります。



ドロップコーヒー




横浜駅の中央通路からエスカレーターを利用して西口の地上階に出て、すぐそのまま左方向に歩くと、右側にカフェ「ドロップコーヒー」につながる上り階段があります。

ドロップコーヒーは相鉄線利用者にもおすすめ。相鉄線の2階の改札を出て、まっすぐ歩いた突きあたりにドロップコーヒーがあります。



ジョイナス2階のドロップコーヒーは、窓があるので開放感を感じることができるカフェです。窓側のカウンター席に座れば、横浜駅西口の風景を眺めながら朝食を楽しめます。

ドロップコーヒーのモーニングは、トーストセットなど税込み500円台からです。営業時間は7時30分からとなります。

横浜のおすすめモーニング [10] ドロップコーヒー (カフェ)



プロント イル バール




ドロップコーヒーに上がる、1階の階段の斜め向かい側に「プロント イル バール」があります。コーヒーチェーンのプロントのバールスタイルのお店で、カウンターのみの小さな店舗です。

7時から営業しており、朝の時間帯はサンドイッチとコーヒーなどのモーニングセットメニューを提供しています。商品のテイクアウトも気軽にできる人気店です。



おまけ情報




最初にご紹介した「ハウスメイド」や「アンドダブルレインボー」の向かい側には「フード アンド タイム イセタン ヨコハマ」という、ライフスタイルストアがあります。このイセタン内の一部店舗が7時30分からモーニング営業を行なっており、朝食を食べる場所としておすすめです。

一番手前にはベーカリーの「神戸屋」があり、店内のカフェスペースで食事ができます。また神戸屋の奥にある一部店舗もモーニング営業を行なっており、プロントやスープストックトウキョーなどで朝食をとることができます。



まとめ


横浜駅西口の商業施設「ジョイナス」のモーニング営業店は、コーヒーとパンなどの洋食スタイルが主流です。和定食が食べたい場合は、横浜駅東口の地下街「横浜ポルタ」にある居酒屋が朝食営業を行っています。

横浜駅でモーニングなら「横浜ポルタ」!朝食営業のお店まとめ

※記事の内容は執筆・更新時の情報です。


 



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です